よくある質問 > アップデート

2016/12/14 アップデートFAQ(12/21更新)

2016/12/14(水)のアップデートで追加・調整を予定している内容をご案内いたします。
今後、皆様にご案内できる準備が整いましたら、順次こちらのページを更新してまいります。
※アップデートに関しましては、こちらをご覧ください。
※こちらのページでアップデートでの変更内容すべてを公開しているわけではございません。
※アップデートでの調整内容は変更される可能性がございます。予めご了承ください。

 


 

■【項目索引】

  • その他調整項目
  •  ・船舶装備に関する調整
     ・等級強化に関する調整 [12/13(火)修正]
     ・ドロップに関する調整
     ・消耗品アイテムに関する調整
     ・ダンジョンで獲得できる装備品の調整
     ・インスタンスダンジョンの報酬バランス調整
     ・サーバー、キャラクター選択画面のリニューアル
     ・キャラクタークリエイト機能のリニューアル
     ・攻城戦に関する調整[12/21(水)修正]

     ・防具に関する調整
     ・車両アップグレードチケットの調整
     ・グライダーに関する調整
     ・クエストの調整

■種族

新種族「ドワーフ」

・ヌイア連合に新種族「ドワーフ」が追加されます。
・ドワーフの初期マップは、西大陸の「太初のゆりかご」です。
・ドワーフの種族クエストが追加されます。

種族スキル「機甲兵召喚」

・ドワーフはLv30になると種族スキルの一つとして「機甲兵召喚」を習得できます。
・ドワーフのストーリークエストを進めることで、「機甲兵召喚」スキル解放に必要なアイテムを獲得できます。
・「機甲兵召喚」を使用すると、5分間機甲兵を召喚し、戦闘に特化した専用スキルを使用可能になります。
・機甲兵召喚中は、適性スキルやアイテムの使用など、多くの行動が制限されます。
・5分経過するか、変身解除を行うか、死亡すると機甲兵からキャラクターに戻ります。

新種族「ウォーボーン」


・ハリハラ連合に新種族「ウォーボーン」が追加されます。
・ウォーボーンの初期マップは、東大陸の「レッドホット荒野」です。
・ウォーボーンの種族クエストが追加されます。

 

 

種族スキル「ディアブロ」

・ウォーボーンはLv30になると種族スキルの一つとして「ディアブロ」を習得できます。
・ウォーボーンのストーリークエストを進めることで「ディアブロ」スキル解放に必要なアイテムを獲得できます。
・「ディアブロ」を使用すると、5分間ディアブロに変身し、戦闘に特化した専用スキルを使用可能になります。
・ディアブロに変身中は、適性スキルやアイテムの使用など、多くの行動が制限されます。
・5分経過するか、変身解除を行うか、死亡するとディアブロからキャラクターに戻ります。

 

 

 

 

 

■マップ/フィールド

 

 

 

西大陸

・新しいエリア「太初のゆりかご」「ブロンズロックマウンテン」「ハヌイの床」が追加されます。
・「ハヌイの床」は、ストーリー上関係のない住宅地区専用エリアです。

東大陸

・新しいエリア「レッドホット荒野」「ロカロカ山脈」が追加されます。
・「ロカロカ山脈」は、ストーリー上関係のない住宅地区専用のエリアです。

 

■スキル

新適性憎悪

・新しい「憎悪」適性が追加されます。
・「憎悪」適性は独立した適性ではなく、既存適性に付与する補助適性となります。
・「憎悪」適性を既存適性に付与するとその適性専用の憎悪スキルが使用できます。

憎悪適性の解放

・適性レベル55が習得条件です。 ※キャラクターレベルではありません。
・いずれかの適性がレベル55であれば、スパーキングビーチにいるNPC「ベールシオン」から連続クエストが発生します。
・憎悪の解放は適性毎に行います。解放には「名誉な記憶の証」が必要です。

憎悪適性とスキルの使用方法

・「憎悪」は適性レベル10からスタートし、一定レベル以上はアイテムによる上限解放が必要となります。
・「憎悪」適性は付与した既存適性毎に適性レベルが独立しています。
※付与する既存適性を変える場合、変える既存適性で憎悪の適性レベルを10から上げる必要があります。
・「憎悪」の適性レベルに応じて、自動で憎悪スキルが解放されます。スキルポイントの消費は必要はありません。
・「憎悪」適性解放後、画面中央に憎悪ゲージが表示されるようになります。※Shift+ドラッグで移動可能。
・憎悪ゲージには、特定スキルが命中すると憎悪スキル専用エネルギー『憎悪』が蓄積されます。
・「憎悪」スキルはゲージに蓄積した『憎悪』を消費して使用します。※MPのみでは使用不可。
・ゲージに蓄積された『憎悪』は、戦闘状態が終了すると徐々に減少していきます。
 

種族スキル

従来までパッシブスキルだった種族スキルがアクティブスキルに変更されます。
既存の生活向けスキルは性能が向上し、各種族1種ずつの戦闘向けスキルが追加されます。
※いずれもディレイタイムは30分です。
 

新種族スキル一覧

種族 スキル名 効果
ヌイアン 58668 効率建築 5分間、建築時間30%短縮
58669 女神ヌイの祝福 5分間、力、精神、知能、体力、敏捷が8%増加
ただし、1分毎に1%ずつ減少し、最低4%まで低下()
エルフ 58670 柔軟な流れ 5分間、水泳速度5%増加、息止め時間30秒増加縮
58671 自然の友 5分間、周辺10mのパーティー/攻撃隊メンバーの騎乗ペットのHPを10%増加
ドワーフ 58672 機甲兵召喚 5分間、機甲兵を召喚し、搭乗できる
解放条件:レベル30以上、特定アイテムが必要
58673 高度の集中力 5分間、機械カテゴリの製作を30%短縮
ハリハラン 58674 焦る気持ち 5分間、伐採と採集に掛かる時間を30%短縮、
発動時に微かな記憶の再使用時間を初期化
58675 立派な測量士 5分間、船舶と戦車の砲撃ダメージを3%増加
フェレ 58676 フェレの爪 5分間、梯子やツタの昇降速度を50%上昇、「疾走」使用時の速度を10%増加
58677 柔軟な着地 5分間、落下ダメージを無効化する
ウォーボーン 58678 ディアブロ 5分間、ディアブロに変身する
解放条件:レベル30以上、特定アイテムが必要
58679 身軽い荷物 5分間、荷物装備時の移動速度を10%上昇

※ヌイの神官で復活した際に付与される「女神ヌイの祝福」も同様の効果になります。(効果時間:10分)

 

 

既存適性スキルの調整

既存適性スキルのバランス調整を行います。
詳しくは別項の2016/12/14 アップデートFAQ 適正スキル調整をご覧ください。

 

 

 

 

 

■住民システム [12/7(水)更新]

新しく「住民システム」が導入されます。
その土地に住む住民たちの活動によって地域が発展していき、
一定段階まで発展した地域では地域固有の恩恵を受けられるようになります。

 

 

 

 

 

地域

西大陸、東大陸で住民会館が存在するエリアのことを指します。

 

 

 

 

住民会館

各地域に1つ存在する建築物です。
住民会館は利用できる設備によって大きく分けて5種類が存在し、各地域で利用できる設備は固定です。
住民会館の設備は、その地域が一定段階まで発展すると利用できるようになります。

 

 

 

 

住民会館の種類 該当の住民会館が設置される地域
車両/船舶管理人
期間制の「車両の書」または「船舶の書」を購入できる。
車両管理人:ブロンズロックマウンテン、太初のゆりかご、虹の原、タイガースパイン山脈
船舶管理人:ソルズリード半島、リリエット丘陵、ガランドル平原、レッドホット荒野、マハデビ、サンライズ半島
地域特産品製作人
地域限定の特産品を製作することができる。
ホワイトフォレスト、ツインクラウン、ハリハララヤ遺跡、ハスラ
絢爛たる製作台
高い熟練度が必要だが、絢爛たる製作台限定の
アイテムを製作できる。
マリアノープル、ゴールド平原、地獄の沼地、ロングビーチ、ホークハント高原、グラスランド、ロカのチェス駒
地域専用種商人
その地域でのみ栽培可能な種や苗木の購入、
種の束等の製作ができる。
ボーンプレイス、グィオニードの森、ハヌイの床、ソングランド、古代の森、ロカロカ山脈
審判の矢
高級薬商人と敵対勢力地域の
発展段階を下げる機能を利用できる。
クロススター平原、イニステール

は「西大陸」、オレンジは「東大陸」の地域です。
(2017/3/21修正) ガランドル平原は船舶の書商人が出現いたします。

 

住民と住民クエスト

・「住民」の資格を得るには、その地域の住宅地区に完工した小型以上の住宅を所有している必要があります。
 ※菜園、製作台、倉庫は対象外です。
(2016/12/19追記)憩いの広場、カルチャースクエアは住民資格の対象となります。お詫びして訂正いたします。
・「住民」の資格を得た地域では、住民会館にいるNPC公民館管理人から住民専用のデイリークエストを受諾できます。
・「採掘農園」の炭鉱の壺等、一部住宅でも住民クエストを追加で受託できます。
・住民クエストではクエスト報酬として「住民の証」「生活ポイント」を貰うことが出来ます。
・「住民の証」は、地域発展に必要な「貢納」を行うために使用します。
・複数の地域に小型以上の住宅を所有する場合、それぞれの地域で住民となりその分の数だけ住民クエストを受諾できます。
 ただし、住民会館の設備が同じ場合、受諾できる住民クエストも同一扱いとなります。
 そのため、複数地域で住民になってもそれら地域の住民会館の設備が同じ場合には、1日に受諾できる住民クエストは1つのみとなります。

 

 

 

 

貢納と地域発展

住民が「貢納」という活動を繰り返し行うことで地域の発展に繋がります。
・「貢納」は、住民の資格のある地域の住民会館でのみ行うことができます。
・「貢納」を1回行うには「住民の証 1個」が必要で、その地域の「寄与度」を獲得できます。
・一定回数「貢納」が行われると地域は次の段階へと発展します。
・発展待機状態→1段階発展→2段階発展→3段階発展のサイクルで地域は発展します。
・発展段階は、3段階発展到達から15日後に初期化され、発展待機状態に戻ります。

 

 

 

 

地域発展の恩恵

地域が一定段階まで発展すると、2種類の恩恵を受けられるようになります。
・住民会館で地域固有の商人や設備を利用可能になります。
・「貢納」を行った住民に、寄与度に応じてその地域で消費されたゲーム内通貨の一部が配当金として支払われます。
 ※地域の発展段階が初期化されるタイミングで支払われます。

 

 

 

 

 

■血盟 [12/7(水)更新]

既存の血盟システムが改変され、血盟ウィンドウもリニューアルされます。
12/14(水)メンテナンス以降、血盟の結成、招待、追放、脱退に「血盟関係証明書」が必要になります。

 

 

 

 

 

血盟レベルと血盟バフ

・血盟レベルが追加され、レベルによって3段階の血盟バフが得られるようになります。
・血盟レベルを上げるための血盟経験値は「血盟メンバーのログイン」と「血盟任務」で獲得できます。

 

 

 

 

血盟レベル 必要な血盟経験値 血盟バフの効果
会話が必要そうな血盟 0 労働力消費で発生する生活経験値20%増加
心を分かち合う血盟 15,000 労働力消費で発生する生活経験値20%増加
荷物を背負った状態での移動速度10%増加
永遠を誓った血盟 45,000 労働力消費で発生する生活経験値20%増加
荷物を背負った状態での移動速度10%増加
漁船と貿易の「追い風」持続時間が10秒に増加

 

 

血盟任務

・1日1回達成可能な「血盟任務」が3種追加されます。
・血盟任務を達成すると、報酬として血盟経験値と生活ポイントを獲得できます。
 

血盟構成人数増加

・血盟上限人数の上限が12人になります。ただし、9人以上の拡張には「血盟構成員拡張券」が必要です。

 

■生活ポイント

生活ポイントの入手方法と使い道が変更されます。

生活ポイントの入手

・植物や鉱石の採集、家畜の世話、釣り等の「生産活動」では、生活ポイントを獲得できなくなります。
・生活ポイントの主な入手方法が「デイリークエスト」に変更されます。
・一部「デイリー目標」の報酬として生活ポイントを獲得できるようになります。
・農夫の作業台クエストから生活ポイントを獲得できるようになります。
・生活ポイントを獲得できる女神ヌイの神官デイリークエスト2種が追加されます。※レベル15以上で受諾可能。
・生活ポイントを獲得できる血盟任務が追加されます。1日1回進行可能です。
・その他、既存デイリークエストの一部報酬に生活ポイントが追加されます。

生活ポイントの使用

・種、苗木、家畜に等級が設定され、高級以上のアイテムは生活ポイントでの購入に変更されます。
・キャラクター情報ウィンドウから生活ポイント商店の利用ができなくなります。
・引き続き、キャラクター情報ウィンドウからも生活ポイント商店をご利用いただけます。[12/8(木)修正]
・生活ポイント商店は、フィールドの「NPC生活ポイント商人」から利用できるようになります。
・「血盟ウィンドウ」からも生活ポイント商店を利用可能です。[12/7(水)更新]

 

 

 

■労働力に関する調整

これまでの労働力は、同一アカウント内のキャラクターであれば共有して使用することが出来ました。

2016/12/14(水)メンテナンス以降、労働力は「アカウント共有労働力」「サーバー労働力」の2つに分割されます。
なお、メンテナンス開始時点で残存していた労働力は、すべて「アカウント共有労働力」として換算されます。


▲上部黄色のバー:アカウント共有労働力/下部緑のバー:サーバー労働力

 

 

 

 

 

アカウント共有労働力

・最大値 5,000(労働の祝福使用時 6,000)
・「アカウント共有労働力」には、ログイン中の時間経過と「ArcheAgeプレミアム」の効果で回復した労働力が蓄積されます。
・「労働の祝福:30日」の労働力上限1,000増加効果は「アカウント共有労働力」に適用されます。
・従来の労働力と同様、同一アカウント内のキャラクターであればサーバーを問わず共有して使用できます。
・ベッドで熟眠した際に回復した労働力は「アカウント共有労働力」として蓄積されます。[12/2(金)追記]

 

 

 

 

サーバー労働力

・最大値 6,000
・「サーバー労働力」は、労働力ポーション等のアイテムを使用して回復した労働力が蓄積されます。
・同一アカウント内でも労働力回復アイテムを使用したサーバーと同一サーバーにいるキャラクターでしか使用できません。
・労働力の消費は、「サーバー労働力」の方が優先して消費されます。

 

 

 

 

労働力回復の例

同一アカウント内に以下の3キャラクターが存在する場合
・Geneサーバー:キャラクターA,キャラクターB
・Kyorpsaサーバー:キャラクターC

ケース1:キャラクターAでログイン中に時間経過で労働力が回復した
→「アカウント共有労働力」が回復されるため、キャラクターA,B,Cいずれでも回復した分の労働力を使用できる

ケース2:キャラクターAがアイテムを使用して労働力を回復した
→Geneの「サーバー労働力」が回復されるため、キャラクターBは回復した分の労働力を使用できる

ケース3:キャラクターCがアイテムを使用して労働力を回復した
→Kyorpsaの「サーバー労働力」が回復されるため、GeneのキャラクターA,Bは回復した分の労働力を使用できない

 

 

 

 

 

■生産活動

 

 

 

製作に関する調整

・「溶解剤:祝福のくさび」「溶解剤:祝福の手袋」が廃止となり、雑貨商人からの販売も終了します。
・製作材料に必要だった「祝福のくさび」「祝福のハンマー手袋」を撤廃し、お金で代替えする形式となります。[12/7(水)修正]
・「祝福のくさび」「祝福のハンマー手袋」撤廃に伴い、製作に必要な素材の調整を行っております。[12/7(水)修正]
・「ゴンの祝福」が廃止されます。「種の束」等の製作する場合は「にょきにょきミミズ」が必要になります。
・「ゴンの祝福」は入手手段、使用用途がなくなりますが、NPCに単価22銀50銅で売却可能になります。
・NPC雑貨商人でにょきにょきミミズを採取できる「ミミズが好きな土」が販売されます。
 

植物に関する調整 [12/7(水)更新]

・住民会館の「地域専用種職人」で特定地域でのみ栽培可能な新しい種や苗木が販売されます。
・気候や地域の特性に合わせて木や植物の配置環境が調整されます。
 

レア素材に関する調整 [12/7(水)更新]

・採集、農業、伐採、畜産で獲得できたレア素材が生産活動毎に統合されます。
・採集では「深香の葉っぱ」、農業では「ツヤのある種」、伐採では「堅い原木」、畜産では「温かい堆肥」をレア素材として獲得するようになります。
・製作材料として「統合前のレア素材」を使用できなくなり、別のアイテムに変更されます。
・ビニールハウスでの収穫時、レア素材の代わりに「温かい堆肥」または「わら束」が獲得できるようになります。
 ※ビニールハウスの収穫量に変更はありません。
 

貿易に関する調整 [12/7(水)更新]

・「特産品の品質保証書」が撤廃され、NPC雑貨商人での「特産品の品質保証書」の販売が終了します。
・「特産品の品質保証書」の代替品として一部の特産品の材料に「デルフィナードの星」を使用するようになります。
・「特産品の品質保証書」は入手手段、使用用途が無くなりますが、NPCに単価1金50銀で売却可能になります。
・特産品製作時の消費労働力を軽減します。
・熟成棚で製作できる特産品に対して貿易熟練度制限が適用されます。装備やバフによる熟練度上昇効果で制限を超えた場合も加工可能です。
・「熟成薬剤」は制限なし、「熟成チーズ」は10,000以上、「熟成はちみつ」は20,000以上の貿易熟練度が必要になります。
・大陸間貿易で獲得できた安定剤を「安定した黒炭の粉」と「安定したキール浄水」に統合します。
・「安定した岩塩の粉」「安定した深層水の結晶」が撤廃され、「安定した黒炭の粉」に統合されます。
・お手元の「安定した岩塩の粉」「安定した深層水の結晶」は右クリックで「安定した黒炭の粉」に変換できます。
 ※岩塩の粉→黒炭2個、深層水の結晶→黒炭3個。
・製作材料として「安定した岩塩の粉」「安定した深層水の結晶」を使用できなくなり、「安定した黒炭の粉」「安定したキール浄水」に変更されます。
・「安定した黒炭の粉」は1,000個までまとめられるようになります。
・新エリア「レッドホット荒野」「ロカロカ山脈」「太初のゆりかご」「ブロンズロックマウンテン」「ハヌイの床」の特産品が追加されます。
・既存エリア「ボーンプレイス」の特産品が追加されます。
・特産品の販売代金を上方修正します。「デルフィナードの星」を使用する特産品はより高値になるよう調整しています。
 

巨大魚に関する調整 [12/7(水)更新]

・中、小型海水巨大魚の販売価格を上方修正します。
・1つの海水魚群で20回以上釣りに成功すると魚群が散らばるように変更されます。
・海水魚群の再出現時間を短縮します。
 

熟練度に関する調整 [12/20(火)更新]

・最大熟練度が23万まで拡張されます。
・熟練度の上限値開放に伴い、新しいアイテムが製作できるようになります。
・熟練度のランク「巨匠」の名称が「職人」に変更されます。
・製作に必要な熟練度の調整を行います。詳細は製作辞典をご確認ください。
・熟眠後に得られるアイテム「夢の欠片」の獲得条件が芸術熟練度10000に変更されました。
 

■その他調整項目 [12/7(水)更新]

船舶装備に関する調整

全船舶装備共通の変更点

・全ての船舶装備が「攻城ダメージ減少率」を持たないように変更します。
・船舶装備の能力を等級別に調整します。
・全ての船舶装備のHPを調整します。

「帆」の変更点

・全ての前部四角帆の重量を、等級に関係なく「2,000kg」に調整します。
・全ての後部四角帆の重量を、等級に関係なく「6,000kg」に調整します。
・「カオ・ノルド型水泡式三角帆」の重量を、等級に関係なく「1,500kg」に調整します。
・「エノア型水泡式二連四角帆」の重量を、等級に関係なく「9,500kg」に調整します。
・「エノア型水泡式三連四角帆」の重量を、等級に関係なく「15,000kg」に調整します。
・全ての後方帆と「エノア型水泡式二連四角帆」「エノア型水泡式三連四角帆」に「船舶衝突ボーナス」が追加されます。
・「リュート型水泡式前部四角帆」「リュート型水泡式後部四角帆」と「エノア型水泡式二連四角帆」「エノア型水泡式三連四角帆」の後進速度が大幅に増加します。
・「グロウル型水泡式前部四角帆」「グロウル型水泡式後部四角帆」に海風応用効果(※)が追加されます。
 ※効果:移動速度が徐々に増え、一定値まで増加する。ただし、攻城ダメージを受けると効果が消える。
 

「大砲」の変更点

・全ての大砲の攻城ダメージ、物理ダメージ、発射クールタイム、弾速、攻撃を受ける範囲を再調整します。
・全ての大砲の射程距離が上昇します。
・「散弾重砲」に攻城攻撃力が追加されます。
 

船首像の変更点

装備名 変更内容
女神ヌイの船首像 ・帆船修理回復力と自然回復量が大幅に増加します。
ヘテの船首像 ・帆船修理回復力と自然回復量が削除されます。
・船舶防御力増加効果が追加されます。
骸骨の船首像 ・船舶最大HP増加、船舶ダメージ減少効果が削除されます。
・新スキル「死の航海(※)」が使用可能になります。
 ※効果:一定時間、帆船移動速度が増加するが、船舶HPが持続的に減少する。
黒き骸骨像 船舶最大HP増加効果、与える衝突ダメージ増加増加、スキル「前方推進」が削除されます。
・新スキル「超高熱砲身(※)」が使用できるようになります。
 ※効果:一定時間、船舶に装備した大砲の砲撃ダメージが増加する。
カイチの船首像 ・スキル「カイチの船首砲」のダメージ量が大幅に上昇します。
・スキル「カイチの船首砲」のクールタイムが調整されます。
亀の船首像 ・船舶防御力増加効果が追加されます。
・スキル「火炎放射」を一般等級から使用できるよう変更されます。
・スキル「火炎放射」のダメージ量が大幅に増加します。
津波の船首像 スキル「急停止」「左回転」「右回転」「船舶吸引」「船舶ノックバック」のクールタイムを共有しないように変更されます。

 

「酸素ボンベ」の変更点

・追加呼吸時間が大幅に増加します。
・酸素ボンベ装備時に水泳速度が増加するように変更されます。
・酸素ボンベを装備した際、呼吸可能な残り時間が見れるように変更されます。

 

 

 

その他

・「船舶装備強化の書」がドロップしなくなり、製作できるようになります。

 

 

 

 

等級強化に関する調整

・等級強化大失敗時の装備破壊で得られた「マナストーンの欠片」が、等級に応じて「破壊防止魔石の欠片」に変更されます。
・「破壊防止魔石の欠片」を材料に石工加工台、燦爛たる製作台で「破壊防止魔石」「破壊防止霊石」を製作できます。
・「破壊防止魔石」は等級強化時に使用すると失敗時の破壊、等級下降を一定確率で必ず防ぐことが出来ます。 [12/13(火)修正]
・「破壊防止霊石」は失敗時の破壊、等級下降を一定確率で必ず防ぐことに加えて等級成功確率が1.5倍に上昇します。[12/13(火)修正]

 

 

 

 

ドロップに関する調整

・黒曜石装備材料アイテムのドロップ地域を調整します。
・モンスターが直接ゲーム内通貨をドロップするようになります。
・モンスターを倒したときにドロップする「財布」の根本的な見直しを行います。
・包み、金庫のドロップがなくなる代わりに、一定確率で「ガラクタ箱」「金属箱」がドロップします
・旧大陸で追加で獲得できていた「強化石袋」等は従来通りドロップします。
・「ガラクタ箱」からは従来の「包み」に近いアイテムをランダムで獲得できます。ゲーム内通貨量は獲得できません。
・「金属箱(取引可能)」は製作アイテムの「銅の鍵」「銀の鍵」を使用して開けることが出来ます。
・東西大陸の金属箱は「銅の鍵」、旧大陸の金属箱は「銀の鍵」で開錠します。
・闘争地域でのモンスターからのドロップ率、ゲーム内通貨獲得率を調整します。※保護地域では影響はありません。

 

 

 

 

大陸 平和 戦争
東大陸/西大陸 ゴールド獲得量50%減少 ゴールド獲得量、戦利品獲得率100%増加
旧大陸 ゴールド獲得量25%減少 ゴールド獲得量、戦利品獲得率50%増加

※紛争中を基準とした場合の数値となります。

 

 

 

 

消耗品アイテムに関する調整

・魔法書、防御ポーション、名誉のグラス、食事等、強化アイテムが種類毎に統合され、使用時に表示される専用スキルショートカットから効果を選択する方式になります。
・パン系食べ物、スープ系飲み物を戦闘中に使用できなくなります。
・「HPポーション(小)」「MPポーション(小)」に使用後即時回復+10秒間徐々に回復の効果が追加されます。
・レベルアップ褒賞箱の中身から出現する消費アイテムも調整されます。

 

 

 

 

ダンジョンで獲得できる装備品の調整

・古代インスタンスダンジョンで手に入る武器の2段階目を材料として、好きな饗宴の園の武器を獲得できる「忘れられた饗宴の招待状」を製作できるようになります。
※アイテム使用時、特定の饗宴の園武器から選択できます。
※材料にした古代インスタンスダンジョン武器の等級は引き継がれます。


・古代インスタンスダンジョンの防具は、古代等級でドロップするようになります。
 こちらは従来通り「プロテクト強化の書」でも等級強化が可能ですが、「歪曲された次元の製作台」を通じて  遺物等級まで失敗なしで強化が可能になります。[12/12(月)追記]

 

 

インスタンスダンジョンの報酬バランス調整

・インスタンスダンジョンのクエスト報酬に「歪曲された次元の紙」が追加されます。
・「歪曲された次元の製作台」で「歪曲された次元の紙」を材料に強化の書を製作できるようになります。
・灼熱のバルキー、アーランゼビアでアーキウム及び幸運石を獲得できないように変更されます。
 

サーバー、キャラクター選択画面のリニューアル

・サーバー選択画面のインターフェイスをリニューアルします。
・キャラクター選択画面のインターフェイスをリニューアルします。
 

キャラクタークリエイト機能のリニューアル

・キャラクタークリエイト画面、エステ画面のインターフェイスをリニューアルします。
・キャラクターフェイスの調整項目が細分化されます。
・光の強さを調整できるムード設定機能が追加されます。
・瞬き以外のキャラクターの動きを停止させる機能が追加されます。
・装備、アバターの試着機能が追加されます。
・オッドアイ機能、瞳の形を変更できる機能が追加されます。※一部種族・性別のみ。
・新しいヘアスタイルが追加されます。※一部種族・性別のみ。
 

攻城戦に関する調整 [12/21(水)更新]

・「城門」と「城壁」の数によって防衛側に付与されるバフが「裕福な領地農家」の数で変化するように変更されます。

守城側に付与される「守護の信頼」効果は、これまで「城塔」と「城壁」の保有数で変化していました。
12/14(水)メンテナンス以降は、「城塔」と「城壁」に加えて、「裕福な領地農家(領地農家3段階)」の保有数も影響を与えるよう変更されます。

こちらは、領主と領民・非領民が協力して発展させるという領地のコンセプトに合わせ、
より発展した領地の防御力が高まるようにするための調整となります。、
※2016/12/21追記:「裕福な領地農家」が未完工(建設中)の状態でも、保有数にカウントされます。

 

守護の信頼を得るための条件

 

効果 12/14(水)メンテナンス前 12/14(水)メンテナンス後
守護の信頼 1段階 城塔/城壁の合計保有数 15 城塔/城壁の合計保有数 15
裕福な領地農家の保有数 3
守護の信頼 2段階 城塔/城壁の合計保有数 24 城塔/城壁の合計保有数 24
裕福な領地農家の保有数 6
守護の信頼 3段階 城塔/城壁の合計保有数 32 城塔/城壁の合計保有数 32
裕福な領地農家の保有数 8
守護の信頼 4段階 城塔/城壁の合計保有数 39 城塔/城壁の合計保有数 39
裕福な領地農家の保有数 9
守護の信頼 5段階 城塔/城壁の合計保有数 45 城塔/城壁の合計保有数 45
裕福な領地農家の保有数 10

 

守護の信頼効果を得られる場合と得られない場合の例


(例1)城塔/城壁を合計「39」、裕福な領地農家を「8」保有する領地
   ⇒攻城戦で「守護の信頼 3段階」の効果を得ることが出来ます。

(例2)城塔/城壁を合計「45」、裕福な領地農家を「2」保有する領地
   ⇒攻城戦で「守護の信頼」の効果を得ることが出来ません。

 

 

 

 

防具に関する調整

・固定ダメージ減少の数値が下がり、防御力数値が上昇します。総合的な防御力は従来とほぼ同等です。

 

 

 

 

 

調整の一例

以下は調整前と調整後のステータスの比較画像です。
※どちらも一般等級の「デルフィナードメイル(大地)」のみを装備した状態です。

 

 

 

 

調整前 12/14(水)メンテナンス開始前
調整後 12/14(水)メンテナンス終了後

 

 

 

車両アップグレードチケットの調整

都合により、「アップグレードチケットの統合」の実施を延期することにいたしました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承いただけますようお願いいたします。
[12/8(木)追記]

・車やトラクターのアップグレードチケットがアイテム「統合機械改造利用券」に統合されます。
・既存のアップグレードチケットは製作に使用出来なくなりますが、使用時「統合機械改造利用券」に変換されます。

 

 

 

対象アイテム 12/14(水)メンテナンス以降に使用時の効果
ツリートラクター外見変更券 使用時、「統合機械改造利用券」4個を獲得
ルドルフトラクター外見変更券 使用時、「統合機械改造利用券」4個を獲得
レッドブルトラクター外見変更券 使用時、「統合機械改造利用券」5個を獲得
車両アップグレードチケット 使用時、「統合機械改造利用券」6個を獲得
トラクターアップグレードチケット 使用時、「統合機械改造利用券」10個を獲得
ミンタ型トラクターアップグレートチケット 使用時、「統合機械改造利用券」10個を獲得

 

 

 

グライダーに関する調整

グライダーのアイテム説明の「表記」と「性能」を「実際の性能」に合わせて再調整します。
・表記より性能が低い:表記はそのままで、「実際の性能」を上昇させます。
・表記より性能が高い:性能はそのままで、「表記」を修正します。

 

 

 

クエストの調整

・クエストリストのメインクエスト欄を改修し、タブ展開式に変更します。
・ガランドル平原、マハデビのクエスト「わが手で作る防具」シリーズを削除します。
・その他、新規クエストを追加します。
 

 

 

この回答は役に立ちましたか?

■FAQにてお探しの内容が見つからなかった場合

こちらの窓口よりお問い合わせください。 ※お問い合わせにはログインが必要です。
お問い合わせ(連絡帳)
ログイン出来ない方、ログインIDをお持ちでない方はこちらをご利用ください。
その他お問い合わせ