STEP3.キャラクター作成



 

種族と大陸

種族選択画面では、6つの種族から、1つを選択することができます。
ArcheAgeの世界には西と東の二つの大陸が存在し、西の大陸にはヌイアンとエルフとドワーフが、東の大陸にはフェレとハリハランとウォーボーンが住んでいます。

どちらの大陸の種族を選択した場合でも、もう一方の大陸に移動することは可能ですが、二つの大陸は対立しているため、敵対勢力として扱われ、攻撃することがあります。
また、お互いの大陸で言語が異なるため、初期の状態では会話が正常に表示されません。

種族を選択し、性別を選んだあと、右下にある「次へ」をクリックすると、キャラクターの適正選択画面に移動します。

        

種族
勢力
特徴
ヌイアン 西の大陸 ヌイアン女神ヌイの名を継承するヌイアンは、伝統をひたむきに受け継ごうとする種族。没落してゆく王国を復興させるため、機会を待ち望んでいる。
エルフ 西の大陸 エルフ森の中に隠遁しているエルフは、名誉を重んじ、時に戦いの中で死ぬことを望む。美しい顔立ちから羨望を集めているが、理解し難い行動により恐れられてもいる。
ドワーフ 西の大陸 小さいが強靭な体力を持つドワーフ達は伝統に対するプライドと新しい技術に関する探究心を同時に持つ種族だ。大陸の経済を揺るがす富を備蓄したかれらは、徐々に新しい野心をあらわにしている
フェレ 東の大陸 猛獣の容貌と特徴を持つフェレは、定住することなくひたすら草原を駆け巡る戦士だ。彼らは新たな一歩を踏み出すための広い土地を夢見ている。
ハリハラン 東の大陸 ハリハランは険しい土地を開拓して、その土地の古い神々の名を受け継いだ。実益を重視する彼らは、旧大陸に再び関心を持ち始めている。
ウォーボーン 東の大陸 険悪な外見と丈夫な体格のウォーボーンは、苦痛の中で贖罪する巡礼者達だ。彼らは贖罪の束縛から逃れ、未来に向かう道を探している。

 

 

適性と職業

適性選択の画面では、キャラクターの最初の適性を1つ選択することができます。適性は全部で10種類あり、その中から3つ選択することで職業が決まります。

最初に選択できる適性は、4種類の中から1つだけですが、ゲームを進めることで、10種類の中から3つ選択できるようになります。
なお、選択した適性は、ゲーム内で一定のコストを支払うことで変更することも可能です。

適性を選択し、「次へ」ボタンをクリックすると、キャラクターメイキング画面に移動します。

 

初期で選べる適性
適性
特徴
主なスキル
格闘 全てを破壊するような攻撃を繰り広げ、同時に多数の敵を相手にする。 アサルトダッシュ
魔法 強力で伝統的なバリアなどの魔法を駆使。偏りのないバランスの取れた適性。  レイジングサンダー
野性 遠距離攻撃を使用し、一度狙った相手は最後まで追撃、息の根を止める。 ショックアロー
治癒により、仲間を回復させ、蘇らせる。仲間の生存率を高める適性。 リザレクション

 

 

キャラクターメイキング

左側のメニューの頭、目、化粧、肌、扮装では、髪形や、髪、目の色、装飾などを選択することができます。
右側のメニューでは、目、鼻、口、顔の形の各項目をクリックすると、それぞれを複数のパターンから選択することができます。
項目を選んだあと、右側のスライダーを調整することで、各項目の細部設定が可能になります。

 

 

右側のスライダーでは、バーを左右に移動させることで、サイズや形などを変更ことが可能です。

 

 

キャラクターの外見のカスタマイズが終了したらキャラクターの作成完了です。