スキル特化



※2016年7月20日より仕様が変更になったことに伴い、
名称もスキル覚醒から「スキル特化」に変更になりました。

スキル特化をするとスキルに新しい効果を加えることができます。

自分のスタイルに合った主要スキルを特化させることで、
そのスキルを中心とした戦闘がより効率的になります。

スキル特化

スキル特化はレベル50になるとスキル教官NPCのメニュー「スキル特化」にて可能です。


レベル50、 52、 54では一般スキル、 レベル56、 58、 60では覚醒武器スキルを1つずつ、
現時点では合計6種類のスキルを覚醒させることができます。
該当レベルに到達するとブロックが解除され、スキルを特化させることが可能です。

では「スキル特化可能」となっているブロックをクリックしてみましょう。


特化させたいスキルを選択します。
「+」をクリックすると特化可能なスキルが右側に表示されます。


付与したい効果を2つ選択します。
「+」をクリックすると選択可能な効果が右側に表示されます。

すべての効果は、そのスキルを使用した時に発動します。
1つのスキルに、同じ効果を付与することはできません。

なお、スキルAとスキルBに同じ効果を付与することが可能な場合でも効果は重複しません。
闇の精霊のオーラでスキル使用時、スキル特化効果は適用されません。


スキル特化前に変更したい場合はスキルや効果をクリックすると再選択可能です。
 ※特化後に変更する方法については後述します。
特化させるスキルと効果を選択したら「スキル特化」をクリックしましょう。


スキル特化が完了しました。
スキルの説明を確認すると、効果が付与されているのが分かります。



スキル再特化


特化させたスキルを他のスキルに変更したり、効果を変更することも可能です。
1回の変更につき「記憶の破片」が1個必要になります。

スキル特化時と同様に、スキル教官NPCのメニュー「スキル特化」をクリックしましょう。
スキルを変更したい場合は「スキル変更」、スキルはそのままに効果を変更したい場合は「効果変更」をクリックします。
 ※スキル変更の場合は、スキルに加えて効果も再選択していただきます。

その後はスキル特化時と同様にスキルや効果を選択し、「スキル特化」をクリックして再特化完了です。

パール商店で販売している便利アイテム「クリフのスキル特化教本(30日)」を使用し
バフを獲得した状態では、記憶の破片を消費せずに再特化が可能です。


特化させたスキルはスキルを初期化した場合でも特化状態は残ります。
 ※対象のスキルを初期化した場合、スキル説明にスキル特化能力が表示されていませんが
  対象のスキルを習得後に表示されます。

備考

導入及び仕様につきましては、予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

 

掲載状況

2015年5月6日 情報の掲載

2015年5月27日 情報の更新

2016年7月20日 情報の掲載