ペット

ペットは一定周期で周囲のアイテムを拾ってくれたり、採集物を探知したりします。
エサを与えるとことでレベルアップし、レベルが上がるほど採集物の探知やアイテム拾得などの効率が良くなります。

ペットを出しておくと、主人について回って様々な行動をとってくれます。
住居では全てのペットたちが外に出て自由に動き回る姿を見ることができます。


 

 

 

 

入手法

ペットはパール商店で便利アイテムとして交換することができます。
便利バッグ[I]キーで右クリックで使用して登録することができます。



 

ペットと一緒に

ペットはいつでもどこでも召喚が可能で、最大5匹まで同時に出すことができます。(2016/10/19 更新)
[I]キーの装備ウィンドウ内やメニュー内の足裏模様アイコン、
ペット登録後は画面左上に表示されているペットリストボタンをクリックして ペットリストを開くことができます。


▲ [I]キーの装備ウィンドウ内のここをクリック

▲ メニュー(ESC)の可愛い足裏アイコンをクリック


▲ ペット登録後は画面左上のアイコンからでも開けます。

ペットの召喚は、個別またはグループごとに行うことができます。
個別で召喚する場合には、各ペットの右側に表示される緑のボタンから、
グループで召喚する場合には、ペットリスト右下にある1、2、3グループの各ボタンから行えます。

グループの設定は、各ペット画像下にある1、2、3のアイコンから行うことができ、
1匹のペットを複数のグループに登録することもできます。(2017/10/25 追記)


▲ ペットリストの赤枠内のボタンをクリックでペットを召喚できます。
 チェックを入れて「選択取り出し」で一度に複数を召喚することも可能です。
※最近の画像に差し替えさせて頂きました。(2017/10/25修正)

ペットを召喚した状態では満腹度(お腹の減り具合)が徐々に減っていきます。
満腹度が0になるとペットがアイテム拾得などの動作を行わなくなるため、
エサを与えて満腹度を維持しておくことをお勧めします。

エサ「安い飼料」は厩舎で販売しており、それよりも上位のエサは料理を通じて作ることができます。
また、パール商店でもエサ「栄養満点ペットフード」を購入可能です。
 

ペットに命令を出す(2017/10/25 更新)

ペットには個別に指示を出すことができます。
ペットリスト内の取り出しているペットには、4種類のボタンが表示されており、
このボタンをクリックすることで、それぞれの命令を切り替えることができます。

▲①拾得方法、②追尾、③特技、④拾得

それぞれのボタンの機能は次の通りです。

①拾得方法 アイテムの拾得方法を変更できます。
アイテムの拾得方法は「機敏」「普通」「慎重」の3種類があります。
②追尾 プレイヤーについてくるか、その場にとどまるか指示を出せます。
③特技 ペットに特技を使用させる/させない設定ができます。
④拾得 アイテムを拾う/拾わない設定ができます。

 

ペットの特技と固有スキル


ペットは冒険者に代わってアイテムを拾ってくることに加えて
特技や固有スキルにより、冒険のサポートをしてくれます。


▲①特技、②固有スキル、③スキル
※最近の画像に差し替えさせて頂きました。(2017/10/25修正)

まず、特技に採集物や敵対冒険者の探知、モンスター挑発などがあり、
砂漠自然デバフ効果の抵抗力を高めたり、自動釣りの時間を短縮してくれます。

ペットに餌を与える行為などでペットがレベルアップし、
ペットのレベルが上がるほどアイテム拾いや探知などの効率が良くなります。

ただし、特技はペット交換時に変更されることがあります。

特技やスキルと異なり、固有スキルはペット交換時にも変更されません。
ペットの種類に応じた固有スキルは、以下のとおりであり世代が高いほど効果が増加されます。
なお、固有スキルは重複適用されます。

ペットの種類 固有スキル
猫、迷子ペンギン、ハリネズミ 生活経験値獲得量増加
砂漠キツネ、リトルスノーマン 耐久度減少抵抗
犬、レッサーパンダ スキル経験値獲得量増加
ハリスホーク、スパロウホーク
エナガ、コンゴウインコ
知識獲得確率増加
上位知識獲得確率増加


ペット交換

同じ種の2匹のペットを合成し、新しいペット1匹に交換することができるシステムです。
ペットリストの[交換]ボタンで交換ウィンドウを開くことができます。

交換時に現在のペットの特技やスキル、外見が変更されることがあり、
交換に使用したペットは消えるので、慎重に選択する必要があります。
交換に使用した2匹を元に戻すことはできないためご注意ください。


なお、召喚中のペットは交換に使用できないため収納してください。

ペット交換は、交換するペット同士の世代差が1世代以下の場合のみ行えます。
例えば、第1世代と第2世代は交換可能ですが、第1世代と第3世代は、交換することができません。
パール商店で購入可能なペットは、基本的にすべて第1世代であり、
第2世代以上はペット交換を介してのみ獲得することができます。

また、ペットの交換は原則同種間同士でのみ可能となっています。
ビーグルとシーズー、コンゴウインコとコンゴウインコ間は交換可能ですが、
エナガとハリスホーク、砂漠キツネとペンギン間では交換することができません。(2017/10/25 追記)


ペット交換の際、いずれかのペットの既存の外見や保有しているスキルを
新しいペットに継承させることもできます。
ただし、スキル、外見の継承は任意となり、
「外見を継承しない」及び「スキルを継承しない」を選択することで、
交換したペット以外の外見になったり、保有していなかったスキルを習得したりする可能性があります。
※どちらかのペットの外見になったり、保有しているスキルを習得する場合もあります。


▲スキルを継承させるペットを選択すると、下部に継承されるスキルが表示されます。
スキルと同様に外見も継承するかどうかを選択することができます。

継承しようとしたスキル数が交換後のペットの世代の最大スキル数よりも少ない場合には、
足りない個数分ランダムで別のスキルを習得し、
交換後の世代の最大スキル数よりも多い場合には、
選択したペットが保有しているスキル全てを継承することができます。

また、ペットは世代に応じて、保有(習得)可能なスキルの数が異なります。
世代が高くなるほど保有できるスキルの数が増加します。(固有スキルは除く)

世代 保有可能スキル数
1世代、2世代 1個
3世代 2個
4世代 3個
※2016/4/20(水)メンテナンスより前に保有していたペットに関しましては
アップデート適用によるスキルの変更はなく、世代に応じた保有可能スキル数を越えていてもそのまま保持されます。
  例)4世代ペット「保有スキル数2」であった場合はそのまま「2」つのスキルのままとなります。
  アップデート後にペット交換を行い、4世代のペットが誕生した際には上記表に基づいた保有スキル数となります。

複数のペットが同じ効果のスキルを保有していた場合、加算して効果が発動されます。
スキル効果の合計値はペットリストと一緒に表示されるスキル効果ウィンドウにて確認することができます。

▲ペット召喚時、適用されるスキルがリストに表示されます。

ペットの種類によって、習得しやすいスキルが異なります。
ペットの種類 習得しやすいスキル
共通 幸運(1段階)、戦闘経験値増加、性向回復増加
犬・猫類 料理経験値増加、錬金経験値増加、加工経験値増加、栽培経験値増加
鳥類(ホークなど) 釣りスキル(1段階)、釣り経験値増加、狩猟経験値増加
調教経験値増加、貿易経験値増加
野生動物
(ハリネズミ、迷子ペンギン、砂漠キツネなど)
採集スキル(1段階)、採集経験値増加
モンスター
(リトルスノーマンなど)
採集スキル(1段階)、採集経験値増加

※他の種類のスキルも稀に習得することがあります。
※各種経験値の増加は5%固定となります。
※死亡時のペナルティ減少のスキルは、4/20(水)メンテナンス以降は交換を行っても習得することができません。
※4/20(水)メンテナンス前より所有しているスキルは、メンテナンス以降も保持されます。
※4/20(水)メンテナンス以降に交換を行ったペットは同じ種類のスキルを同時に2個以上習得することはできません。
※1世代のペットはレベル10に達すると、スキルを1つランダムで習得します。
※4/20(水)メンテナンス時点で既にレベル10に達しているペットも、スキルを1つランダムで習得します。
※2016年ハロウィンペットの交換は2016年ハロウィンペット6種同士でのみ可能です。(2016/10/19 追記)
※魔法使いゴースピは、魔法使いゴースピ以外の全ての種類、全ての世代のペットとの交換が行えます。(2017/8/30 追記)
※魔法使いゴースピは、交換時1体目では選択は行えず2体目で選択可能となりますす。(2017/8/30 追記)


ペットの外見


ペットの外見は、ペット交換またはパール商店で販売している
「ペット外見変更券」を使用して変更することができます。

ただし、ペット交換の場合、必ず新しい見た目になるとは限りません。
交換に使用するペットの下部にある「外見」ボタンにチェックした場合、
そのペットの外見を維持することができます。

ペット外見変更券は、各ペットごとに指定された外見の一つを選択して適用することができるアイテムです。

▲「変更」をクリックすると即、指定の外見に変更されるのでご注意ください。

以下の画像はペット別外見の一部となります。(2017/10/25 追記)

柴犬



プードル



シーズー



三毛猫



ポインテッド



エナガ



カーマスミミズク



レッサーパンダ



砂漠キツネ



迷子ペンギン



 

 

 

 

 

備考

導入及び仕様につきましては、予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

 

掲載状況

2015年05月27日 情報の掲載

2015年08月24日 情報の更新

2015年10月19日 情報の更新

2017年08月30日 情報の更新

2017年10月25日 情報の更新