[2017/1/18更新] 復帰冒険者への攻略情報①

久しぶりに復帰された冒険者がいち早く、そして楽しくプレイできるようこのガイドを用意しました。

少しでも役立てれば幸いです。

※各項目の画像については、画像をクリックした先でご覧ください。

 

目次

 

まずは狩りで慣れよう(Lv.50~)

Lv.50前後で復帰した場合、まずは狩りに慣れるのが最も良いでしょう。

Lv.56になると覚醒可能なため、目標も明確になります。

まずはカルフェオン西南部から始め、Lv.51~52以降はメディアへ行くと良いでしょう。

 

I Lv.50~52

 

Lv.50になったばかりか、復帰したけれども資金がない場合は、ヘッセ聖域で狩りしながら

魔女の耳飾り(取引価格1,000万シルバー前後)のドロップアイテムを狙ってみるのも悪くないでしょう。

ただし、多くの方がこのアイテムを狙っているため、

Lv.51~52になってある程度装備が整ったら、メディアに行くことをお勧めします。

 

装備が整わない場合は、闇の精霊より受けられる「魔力のアクセサリー」シリーズを進行して

 

リング、イヤリング、ネックレスを整えると良いでしょう。

詳しい内容は[Lv47~52狩場攻略I(カルフェオン)]で確認できます。

 

II Lv.52~55

 

▲ Lv.52~55はメディア地方がお勧めです。

メディアに到着すると廃鉄鉱山からスタートし、徐々に区域を広げると良いでしょう。

カルフェオンの狩り場よりも経験値獲得量が高いので、より早くレベルアップが可能です。

狩りに慣れてくる頃には、メディアで一番難易度が高い狩場として知られている

放棄された採掘場、兵士の墓、ハスラ古代遺跡に挑戦できるぐらいのレベルと装備が整っているでしょう。

 

感覚を取り戻して来たら、大砂漠があるバレンシアに挑戦できるでしょう。

 

詳しい内容は[Lv51~56Lv狩場攻略(メディア)]で確認できます。

 

III  Lv.55~60

 

▲ Lv.55~60はバレンシア地方がお勧めです。

レベルが高くなるほど狩り場の選択の幅も広くなるため、バレンシアに到着したら、

好きな狩場でレベルを上げたり、シルバーを稼ぐなど、プレイの幅が広がります。

 

バレンシア狩場の特徴は、装備の質が高ければ高い程、より効率良く進められます。

 

いきなり高レベルの敵を相手にするのではなく、徐々に自身のキャラクターを成長させましょう。

 

Lv.55以上からは徐々にレベルアップに必要な時間が多くなるため、

 

友人や他のユーザーとパーティーを組んで狩りを楽しむのも良いでしょう。

詳しい内容は[Lv56~60狩場攻略(バレンシア)]で確認できます。

 

IV パーティー 狩り

 

パーティー狩りは黒い砂漠の魅力ひとつです。

以前は一人で狩りする方が効率的だった時もありましたが、現在は複数人で一緒に狩りをする方がより効率的になります。

パーティー人数
モンスター経験値
個人あたりの獲得経験値
1名
100%
100%
2名
120%
60%
3名
150%
50%
4名
200%
50%
5名
250%
50%

▲ パーティーの経験値配分方式

とあるモンスター討伐の経験値を100%とした場合において1人で討伐すれば100%をそのまま獲得します。

2人パーティーを組んで狩りをすると、1体あたり120%の経験値を得るので、1人あたり、半分の60%/分の経験値を獲得できます。

 

このように、5人パーティーで討伐をすると1体あたりのモンスター討伐の経験値が250%となり、1人あたり50%分の経験値を獲得できます。

 

1体あたりから獲得できる、1人あたりの経験値獲得量は減ってしまいますが、討伐スピードがあがるため、

 

パーティーメンバーが多ければ多い程効率的になります。

 

 

ただし、パーティーメンバーとの距離が離れると、分配される経験値は獲得できなくなります。

 

パーティーウィンドウUIを見ると、電波状況のようなアイコンがありますが、

これがMAXになった状態で狩りをすると、適正な経験値を獲得できます。

 

 

パーティー配分システムはもうひとつあります。

それは、パーティーリーダーがアイテムを獲得した時、

どのように分配するかを決めるシステムです。

まず獲得方法とパーティー配分オプションの2つを設定します。

獲得方法には自由獲得、順次獲得、ランダム獲得及び

パーティーリーダー獲得があります。

 

パーティー配分オプションで設定した価値以上のアイテムが

ドロップすると、「特価商品」に登録されます。

「特価商品」とは取引所の「特価商品」項目に登録されるのもで、

通常より少し安い値段で販売されます。

販売が完了すると、パーティーメンバー数に応じて等分されて、

メールにてシルバーを受領できます。

 

「特価商品」として取引所に登録されたアイテムを購入した場合も同様に、

販売金額はパーティーメンバー分等分されます。

 

装備の質が低くても、パーティーだとより高い狩場に挑戦することが可能なので

是非一緒に狩りをすることをお勧めします。

 

 

=エリクサーを準備しよう!=

パーティー用エリクサーは大変役に立ちます。

一番人気が高いアイテムは[PT] 輝く経験のエリクサーで、15分間戦闘経験値を 10%も上げてくれます。

このエリクサーはパーティー距離ボーナスが活性化された状態であれば全員に適用されます。

その他[PT] (終わりなき)怒りのエリクサー、[PT] (厳しい)亜人狩りのエリクサー等も用意しておくとよいでしょう。

また、移動速度を上げてくれる[PT] (豪快な)迅速のエリクサーも上手く使えば

より効率よく狩りをすることができるでしょう。

 

 

より強力で楽しく!キャラクター覚醒武器

Lv.56になると、新しい覚醒武器と専用のスキルを得ることができます。

 

覚醒武器を身に付けると攻撃の幅が広がり、更に強くなれます。

 

覚醒武器を得るためには、闇の精霊の覚醒依頼を完了する必要があります。

Lv.56になると受諾可能で、6連続する連続依頼です。

 

▼クラス別覚醒武器依頼の最初の依頼リスト

 

クラス
開始依頼
覚醒武器
ウォーリア [WR] 新しい武器 大剣
ソーサレス [SR] 偉大なソーサレス デスサイズ
ジャイアント [GA] ゲハクとタンツの分裂 バスターガントレ
レンジャー [RG] 森のもっとも高い場所 精霊剣
リトルサマナー [LS] 小さな足取り 天聖棍
ヴァルキリー [VK] エリアンからのプレゼント ランス
ブレイダー [BD] 最初の記憶 武神刀
ツバキ [TB] 椿が散った日 花月槍
忍者 [NJ] 西方に渡って来た理由 修羅刀
くノ一 [KN] 崖っぷちからの始まり 月輪刀
ウィッチ [WT] 唯一の目撃者 アドソウル
ウィザード [WZ] その日の記憶 ゴッドソウル

 

この連続依頼を完了すると、覚醒武器スキルウィンドウが活性化され、同時に覚醒武器を1つ貰うことができます。

 

ただし、この依頼を完了するためには、メディアを卒業するほどの能力が必要となります。

特に覚醒武器依頼の討伐対象のひとつである荒野ゴーレムは、

非常に強力なモンスターであるため注意する必要があります。

▲ 義理から信義に! ウォーリアの覚醒武器「大剣」

 

最高の武器のために! ワールドボス討伐参加

 

黒い砂漠では現在3種類のワールドレイドボスが登場します。

セレンディアは 「クザカ」、カルフェオンは「カランダ」、そしてバレンシアは「ヌーベル」「クツム」です。

ワールドボスは1日に1~2回出現します。

ワールドボスは特定箇所で出現します。誰でも参加できるコンテンツですが、

ワールドボスの通常攻撃を受けて死なない程度の防御力と

十分なダメージを与えられるだけの攻撃力を備えてからチャレンジしましょう。

 

ボスを討伐できると複数のユーザーにアイテム拾得の権利が与えられますが、

この権利は与えたダメージ量が重要な基準になります。

ただし、ダメージ量はあくまでも基準の1つなので、運が良ければ拾得の権利を獲得できます。

また、ワールドボスは出現時間が決まっていないため、

早朝や深夜を狙うと、アイテム拾得権利の獲得のチャンスが増えるでしょう。

更に、ボスはすべてのチャンネルに出現するので、ユーザーが少ないチャンネルを探すのもひとつの手でしょう。

 

ボスモンスター
最低攻撃力/防御力
ユーザー集中度
クザカ
150+/180+
一番高い。ボスに殺される危険は低いですが、競争率がとても高い。
ヌーベル
150+/200+
距離が遠いため、集中現象は少ない方。死ぬ危険性と競争率は普通。
カランダ
150+/220+
集中度は低め。死の危険が非常に高く、競争率も高い。
クツム
150+/200+
集中度は低め。死の危険が高く、競争率は普通。

※ 上記の情報は時と場合により変わるものなので、実際とは異なる場合があります。

 

I クザカ

 

▲ クザカはセレンディア神殿の一番奥の巨大な祭壇から出現します。

 

クザカはワールドボスのうち倒しやすい方と言われています。

 

たまに、すべての攻撃に対して無敵状態になり、火炎の息吹を発動するモーションを取るため、

この時は柱の後ろに隠れて回避しましょう。

 

初めての場合は、他のユーザーたちの動きをよく見て、真似をしながらパターンを覚えると良いでしょう。

 

アイテム拾得権利を獲得すると、運次第ではクザカの封印された武器箱を得ることができます。

武器箱を右クリックすると、開封しようといているクラスに応じた「クザカ武器」を獲得できます。

「クザカ武器」は現存する最強のメイン武器であるため、大変人気となっています。

 

獲得アイテム:クザカの封印された武器箱、リベルト武器束、影の証、神殿守護者の証、

           ブラックストーン(武器)、ブラックストーン(防具)、シルバー等。

▲ クザカが出現する場所は暗いため注意を払う必要があります。

 

 また、火炎の息吹を使う際は左側の柱の後ろに隠れて回避しましょう。

 

 

II ヌーベル

 

ヌーベルは砂漠に出現するため、熱中症に備えて精製水とトウシキミ茶を用意する必要があります。

戦闘に突入すると、まれにヌーベルが竜巻のスキルを使用します。

近付くと吸い込まれるため、上手く回避しましょう。

また、頭をのけぞらせて火炎の息吹を吐き出す事前動作を取る時がありますが、

強力な攻撃なので、必ず横に避けることを忘れないようにしましょう。

 

また、宙に浮いたヌーベルが、火の玉を飛ばす時もありますが、

 

こちらもかなり強力な攻撃なので、無敵、回避スキル等をうまく活用しましょう。

 

アイテム拾得権利を獲得すると、運次第ではヌーベルの封印された補助武器箱を得ることができます。

 

武器箱を右クリックすると、開封しようといているクラスに応じた「ヌーベル補助武器」を獲得できます。

「ヌーベル補助武器」は現存する最強の補助武器と言えるでしょう。

 

獲得アイテム:ヌーベルの封印された補助武器箱、黒魔力水晶 - 強襲、黒魔力水晶 - 記憶、

           ブラックストーン(武器)、ブラックストーン(防具)、シルバー等。

▲ ヌーベルもまた火炎の息吹が最も危険です。事前動作を取ったら、必ず横に回避しましょう。

 

III カランダ

 

カランダは、カルフェオン地域のカランダ尾根に出現し、3つのレイドボスの中で最も難易度が高くなっています。

特に夜の時間帯になると、装備をしっかり整えたユーザーにとっても脅威となります。

 

攻略には2つのことが重要となります。

 

一つ目はカランダが突然宙に浮いた場合です。

外側に円状の広範囲攻撃をしてきますが、かすっただけでも死亡する危険があります。

この場合は素早く円状の攻撃範囲の内側に入って回避しましょう。

 

二つ目は、カランダがしばらく床に座った後、宙に浮いた場合です。

 

この場合は、内側に広域攻撃があります。そのため、外に素早く抜けていくのが重要です。

通常攻撃も強力ですが、遠距離型のスキルを使用してきた場合も、

レンジャー/ウィザード(ウィッチ)であれば、上手く避けるようにしましょう。

 

アイテム収拾権限を獲得すると、運次第ではダンデリオン武器箱を得ることができます。

 

武器箱を右クリックすると、開封しようといているクラスに応じた「ダンデリオン覚醒武器」を獲得できます。

「ダンデリオン覚醒武器」は現存する最強の覚醒武器であるため、人気は非常に高いです。

 

獲得アイテム:ダンデリオン武器箱、黒魔力水晶 - 強壮、黒魔力水晶 - 飛翔、黒魔力水晶 - 落下、

           ブラックストーン(武器)、ブラックストーン(防具)、シルバー等。

▲ カランダは稀に自分のハーピー守護兵を呼びます。この際も気を付けなければならなりません。

 

Ⅳ クツム (2017/1/18 追記)

 

クツムはバレンシア地域の「赤い砂の石室」に出現します。

難度で言うと、ヌーベルよりも少し難しく、カランダよりは少しだけ難易度が低めです。

 

クツムはワームの形状をしながら左右に体を振る基本攻撃に加え、

範囲吸い込みや地中に潜って飛び出す攻撃、電撃などの強力な攻撃を使用します。

 

討伐すると運次第で「クツムの封印された補助武器箱」を獲得できる場合があります。

武器箱を右クリックすると、そのクラスに合ったクツム補助武器を獲得できます。

クツム補助武器は、攻撃力に焦点を当てた「ヌーベル補助武器」とは異なり、

攻撃と防御のバランスがよく、人気がある補助武器です。

 

獲得アイテム:クツムの封印された補助武器箱、黒魔力水晶 - マムシ、黒魔力水晶 - ハルピュイ

         ブラックストーン(武器)、ブラックストーン(防具)、シルバー等

 

ギルド加入と活動要領

 

≪黒い砂漠≫は他のゲームよりも一緒に協力し合える要素が多く、コミュニティも豊富です。

そのため、新規ユーザーや復帰ユーザーに関わらず、まずはギルドに入ることお勧めします。

最初にギルドに入ると契約書にサインして、日給をもらうなど、組織のような感じもしますが、

いざ入って笑ったり、騷いだりするうちに、このようなお堅い感じもすぐなくなるでしょう。

 

ギルドに入ると情報を得ることはもちろん、ギルドメンバー限定の各種コンテンツも楽しむことができます。

 

占領戦や拠点戦はその最たる例です。実力の有無や装備の良し悪しなどを心配する必要はありません。

 

I どんなギルドに加入する?

 

チャットウィンドウをよく見ると、チャンネルグループチャットや全体チャットにギルドの宣伝文が多く見られます。

もしギルドの宣伝内容が自分のプレイスタイルと合いそうな場合や、名前やギルドマークが気に入った場合は、

気軽に密談でメッセージを送ってみましょう。 親切に応じてくれるはずです。

 

他にも、ギルドランクメニューからギルド紹介文を見るのもお勧めです。

 

メニュー画面(ESCキー)よりギルドランクボタンを押すと、

現在の≪黒い砂漠≫のギルドの中から「ギルドスコア」が高い順にリストが表示されます。

このページは、ランクを見るという意味もありますが、各ギルドの傾向や性格を把握できるという意味もあります。

ギルド名の上にマウスカーソルを合わせると、そのギルドの紹介文が表示されます。

こちらも是非、参考にしてみましょう。

 

II  ギルドメンバーと親しくなる

 

気に入ったギルドがあって加入したい場合は、そのギルドのメンバーと親しくなりましょう。

チャットやボイスチャット等でのコミュニケーションの他、ゲーム内でできることもあります。

 

一度ギルドページ(Gキー)を開いてみると、自分の活動量を見ることができます。

 

この活動量を上げるにはレベルを上げたり、拠点戦等に参加する他、ギルドミッションを進行する方法があります。

ギルドミッションは、ギルドメンバーと一緒に進行する依頼であり

ギルドメンバーであれば誰でも進行が可能です。

このギルドミッションを多く完了すると、ギルドスコアと資金がたまります。

 

最近では、ギルドミッションの参加をギルド加入の必須条件としていないギルドが増えていますが、

 

ギルドミッションに進んで参加すると、自然とギルドメンバーと親しくなれます。

また、ギルドメンバー全員で力を合わせなくてはならない時に、積極的に協力するのも良い方法でしょう。

特にギルドが他のギルドと戦争や戦闘をする状況になった場合には、

生死に関わらず、まず一緒に戦いましょう。

 

最後に、最も基本的なことではありますが、挨拶を心掛けるようにしましょう。

 

III  拠点戦に参加する

拠点戦や占領戦は黒い砂漠 PvPの花であり、ギルドコンテンツの最大の醍醐味といえます。

拠点戦は黒い砂漠のすべての拠点の所有権を巡って、各ギルドが戦闘を行うもので、

占領戦は領地の所有権を巡って、戦闘を行うものです。

 

ルールは至って簡単です。

 

ギルド隊長がAという拠点占領のため、まずA拠点所属の地に城塞を拠点戦前に建てておきます。

そして拠点戦が開始されるとギルドメンバーで城塞を守りながら、

A拠点に入ってきた相手ギルドの城塞を壊すと勝利となります。

IV  ギルドレイドに参加する

ある程度規模の大きいギルドは、ギルドミッションで獲得したギルドレイドリーダー召喚書を通じて

ギルドメンバーとの交友を図ります。

このレイドは、グリッシー廃墟やオマル溶岩洞窟で巨大リーダーを召喚して倒すものです。

死亡してもペナルティはなく、ダメ―ジを1でも与えたギルドメンバーの全員に、アイテム拾得の権限あります。

是非とも一緒に参加することをお勧めします。

 

新規/復帰ユーザー必須依頼  -  逃すと後悔する様々な特級報酬依頼

 

I  コストパフォーマンス最高の装備を獲得しよう! - 「力のネックレス/耳装飾/リング」

- 依頼受注条件 : Lv.50~Lv.54、ストーリーがカルフェオン地域にあること

- 依頼開始NPC : 闇の精霊

初心者冒険者の装備依頼3点セット。

カルフェオンの首都のビアンスティミー、放棄された修道院のバチョー・ラダーリッシオ、

ヘッセ聖域のベーカーを訪ねて繰り返し依頼を進めることになります。

繰り返し依頼を遂行すると、「約束の印章」または「約束の証」を取得することができ、

このアイテムで良い性能の装備と交換することができます。

 

最初は少ない数の印章または証で交換できる基本的な装備と交換し、

 

繰り返し依頼を続行して証を集めて上位レベルの装備と交換することをお勧めします。

「封印された」アクセサリーシリーズは、潜在力突破も可能です。

繰り返し依頼だけで「魔女の耳飾り」、「影の証」に匹敵する装備を入手できるため、

初心者や復帰ユーザーの必須依頼のひとつといえるでしょう。

 

※ アクセサリーの交換リスト

 

魔力のネックレス : 首都カルフェオン ビアンスティミー
約束の印章 5個 かすかな魔力のネックレス 1個

約束の印章 10個+

かすかな魔力のネックレス 1個

凝縮された魔力のネックレス 1個

約束の印章 20個+

凝縮された魔力のネックレス 1個

封印された魔力のネックレス 1個
魔力の耳飾り : ヘッセ聖域 ベーカー
約束の証 3個 かすかな魔力の耳飾り 1個

約束の証 5個+

かすかな魔力の耳飾り 1個

凝縮された魔力の耳飾り 1個

約束の証 10個+

凝縮された魔力の耳飾り 1個

封印された魔力の耳飾り 1個
魔力のリング : 放棄された修道院 バチョー・ラダーリッシオ
約束の証 3個 かすかな魔力のリング 1個

約束の証 5個+

かすかな魔力のリング 1個

凝縮された魔力のリング 1個

約束の証 10個+

凝縮された魔力のリング 1個

封印された魔力のリング 1個

▲初心者・復帰ユーザー向け高性能アクセサリーである「魔力の~」シリーズ

 

II  経験の宝石を得て、狩りの効率を増加! -  「ヘイリーとの知識対決」

 

 

- 依頼開始条件 : Lv50以上

- 依頼開始 NPC : ヘイリー (アルティノ)

「ヘイリーとの知識対決」依頼は全21個で構成されています。

アルティノにいるヘイリーが出す問題を正解すれば貢献度と堅い黒結晶の欠片を、

さらに無限の魔力水晶 - 迅速、強襲、勇壮、記憶、経験のいずれかをひとつを獲得できます。

このうち、無限の魔力水晶経験は非常に入手困難なため、

この水晶を入手する最も簡単な方法が、この連続依頼を遂行することになります。

依頼進行方法は簡単です。

ヘイリーからクイズ依頼を受諾した後、

近くのテーブルの上に置かれた羊皮紙から問題を確認。

水晶商人ベルガルのところへ行って正解を選択するだけです。

 

すべての問題が4択編方式で構成されています。

 

但し、クイズに答える度、行動力が10が消費されるので

正解の選択に注意しましょう。

 

←入手困難な無限の魔力水晶 - 経験


 

 

III  高価で入手困難な水晶を依頼で入手しよう - メディアメイン依頼、「メディアの予言家」

 

 

- 依頼開始条件 : Lv.51以上、[協力]恐怖の魔女依頼完了

あるいはLv51以上、トリーナ狼煙台の遺物、ケプラン領主の推薦状依頼完了

- 依頼開始NPC : 闇の精霊

メディアのメインストーリー依頼です。

 

連続依頼のすべてを完了すると、

高価かつ入手困難で高性能の「黒い精霊の水晶」ひとつを

報酬として得ることができます。

 

この依頼の最後のリーダーはとても強力です。

 

そのため、素早く完了させたい場合は

ギルドメンバーや友達の助けを得ると良いでしょう。

 

←補助武器向けの最高の水晶である「黒い精霊の水晶」


 

 

IV  バレンシアメイン依頼、「東の砂王国を求めて」

 

 

- 依頼受注条件 : Lv.55以上

- 依頼開始 NPC : 闇の精霊

シャハザードの郡王リング、バルハンの制服リング、マンメハンの黄金リング、

サヤの永遠リングのうち、1個を選択して獲得することができる依頼です。

 

このうち最も人気が高いのは「シャハザードの郡王リング」です。

 

このリングは、高性能リングのひとつである「影の証」を一度潜在力を突破したのと同じ、

攻撃力7にHP25が追加で付いており、入手難易度コストに比べて高性能なものとなっています。

また、この連続依頼を遂行する途中に

金塊10G、スキルポイント等の報酬あるため

Lv.55以上のバレンシアのモンスターと

戦う事ができる装備を備えてあるならば、

迷わず挑戦することをお勧めします。

 

いずれかのリングを獲得したら、

「バレンシアの盗掘者」依頼を皮切りに

次の連続依頼を受けられます。

 

バレンシア地域を巡回して依頼をすべて完了すると、

リングをもう1つ獲得できるので、ぜひ進行しましょう。

ちなみに依頼を開始する前に、金10G3個と

古びたシャベルを複数個を用意すると、進行が楽になります。

但し、砂漠地域であるため、大変な道のりとなるでしょう。

既に完了した友達やギルドメンバーの助けを借りるのも

ひとつの手です。

←バレンシアリングシリーズ

 

 

V ちりも積もれば山となる。粘り強さが富を築く - 特殊依頼I、II、III

 

 

- 依頼受注条件 : Lv.45以上 「[協力]弱くなったベルモルン退治」依頼完了

「狂信徒による秘密の研究」/「廃墟のいやらしい気運」は、「バシム族の返信依頼完了

「聖なる力」は、バレンシアパートIメイン依頼完了

- 依頼開始 NPC : 闇の精霊

 

リーダーを召喚して退治すると特別な報酬を得ることができるリーダー召喚を獲得するには、

闇の精霊から受注できる[特殊依頼]を毎日、または毎週行いましょう。

毎日受諾できる特殊依頼Iではギアス、ベグ、レッドノーズ、モグリス、アグリカンの中からひとつを、

週一で受諾できる特殊依頼IIではマスカン、ヘッサ・マリー、愚鈍な木の精霊の中からひとつを

選択して進行することができます。

ブラックストーン、ハンターの印章など貴重な報酬を得ることができ、

運が良ければ、「ボス防具」と呼ばれる高性能防具であるギアスのヘルム、ベグのグローブ、

レッドノーズのアーマー、愚鈍な木の精霊の鎧、マスカンのシューズを得ることもできます。

 

一般的なリーダー召喚の代わりに、覚醒したリーダーの召喚書の欠片を報酬として選択し、

これを5個集めて合成すると、覚醒したリーダーの召喚書を獲得することができます。

覚醒したリーダーは、とても良い防具を備えたユーザーでも一撃亡するほど非常に強力ですが、

代わりに通常の召喚書よりも多くのブラックストーンとハンターの印章を報酬として獲得でき、

またボス防具を獲得する確率も高くなっています。

自分の実力と装備に自信がある場合は覚醒リーダーに挑戦するのも良い選択でしょう。

 

※特殊依頼リスト

依頼名
即時完了
報酬召喚書
獲得可能なボス防具
[特殊依頼I]メディア追放勢力
×
レッドノーズ
レッドノーズのアーマー
[特殊依頼I]支配されたジャイアント族
×
ベグ
ベグのグローブ
[特殊依頼I]怪しい儀式阻止
×
ギアス
ギアスのヘルム
[特殊依頼I]狂信徒による秘密の研究
×
モグリス
×
[特殊依頼I]廃墟のいやらしい気運
×
アグリカン
×
[特殊依頼I]レッドノーズに立ち向かう
レッドノーズ
レッドノーズのアーマー
[特殊依頼I]ベグに立ち向かう
ベグ
ベグのグローブ
[特殊依頼I]ギアスに立ち向かう
ギアス
ギアスのヘルム
[特殊依頼I]モグリスに立ち向かう
モグリス
×
[特殊依頼I]アグリカンに立ち向かう
アグリカン
×
[特殊依頼II]復活した恐怖
×
ヘッサ・マリー
×
[特殊依頼II]放棄された修道院の陰謀
×
愚鈍な木の精霊
愚鈍な木の精霊の鎧
[特殊依頼II]クザカ神殿
×
マスカン
マスカンのシューズ
[特殊依頼II]ヘッサ・マリーに立ち向かう
ヘッサ・マリー
×
[特殊依頼II]愚鈍な木の精霊に立ち向かう
愚鈍な木の精霊
愚鈍な木の精霊の鎧
[特殊依頼II]マスカンに立ち向かう
マスカン
マスカンのシューズ
[特殊依頼III]神々しい力
×
古代のプトルム
×

 

備考

 

導入及び仕様につきましては、予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

 

 

掲載状況

2016年07月20日 情報の掲載

2016年08月3日 情報の更新

2016年08月24日 情報の更新

2016年09月14日 情報の更新

2016年10月12日 情報の更新

2016年10月26日 情報の更新

2016年11月9日 情報の更新

2017年1月18日 情報の更新