Lv1~50おすすめ育成方法②

 

目次

 

Lv.32~35 デルペ騎士団城とクルト

[空からの脅威]から続く[混沌のデルペ騎士団]を皮切りに、デルペ騎士団城のメイン依頼を最後まで進行しましょう。

デルペ騎士団団長のマーガレットを経由して、ブレゴ・ウィリアー軍長に会えば

[カルフェオン入国報告書][デルペ騎士団前線基地]2つの依頼を受けることができます。

 

[カルフェオン入国報告書]を完了した後に、闇の精霊を召喚して[墜落するハーピー]、続く[癖は幼い時から]の連続依頼を進行しましょう。

 

そしてすぐに[デルペ騎士団前線基地]の依頼を完了しにデルペ前進基地に移動しましょう。

ちなみに闇の精霊のハーピー依頼を終えた場合、[発見!クルト族]の依頼を受けることができるので、一緒に進行するとよいでしょう。

 

 

▲ カルフェオントリーナ騎士団と一緒に戦う際は、心強く感じられます。

 

 

デルペ前進基地のエルグリフィンから受けられる[クルト族の士気低下]

必ず進行しましょう。この依頼は、カルセノフに至るまでの5連続の依頼が進行され、

[カルフェオン北部小麦農場]という依頼まで続きます。

 

この状態になったら闇の精霊の連続依頼を通じて

 

[[協力]巨大なクルトケルカス]まで完了するようにしましょう。

ケルカスまで倒してLv.34~35程度になったら卯木のエリアへ向かいましょう。

 

▲ケルカス討伐の協力依頼は必ず行いましょう。

 

完了時にもらえる経験値も非常に多く、ブラックストーンも有用に使うことができます。

 

 

 

 

 

 

Lv.35~38 カルフェオン北部

 

▲ カルフェオン北部の動線。比較的シンプルなため、よく見て動線に沿って移動するとよいでしょう。

 

[カルフェオン北部小麦農場]の依頼の目的地に行くと、ベニール・オルドの元へ移動することになります。

 

ベニール・オルドからはイノシシとバッタの群れの退治依頼と、その最後にノーマン・レートに会えという依頼を受けることができます。

また北部小麦農場では、様々な討伐依頼を受けることができますが、量が多いため適当に選択して討伐しましょう。

 

ベニール・オルドを経由してノーマン・レートまで会う依頼を完了すると、闇の精霊より[敗北者のオーラ]という依頼を受けることができます。

 

その後難民キャンプへ移動し、闇の精霊より受けることのできる連続依頼2つを進行しましょう。

ここはレベル上げに適している場所であるため、Lv.37程度になるまでは難民キャンプで討伐依頼を兼ねながらレベルを上げましょう。

 

 

▲見た目の雰囲気とは違って、難民キャンプはレベルアップをするには良い狩り場です。

 

このようにレベルを上げると、闇の精霊より[強力なオーラの正体]の依頼を受けられます。

 

後に続く連続依頼まで進行すると、[[協力]ブリの木遺跡守護塔][[覚醒]ブリの森の洞窟]の依頼を同時に受けることができます。

続く覚醒依頼も完了させましょう。

覚醒依頼を進行する場所は、かなり強力な古代兵器モンスターが存在するところであるので、

ポーションを所持してから進行することをお勧めします。

 

Lv.38~40 巨大モンスタートロル

 

Lv.38程度となり、ブリの木遺跡のリーダーを倒したら闇の精霊より[メンフクロウに関する噂]の依頼を受けることができます。

関連依頼を完了するか、またはLv.39以上になると闇の精霊より[知能を持つ巨大なモンスター達]を受けることができます。

この依頼を完了すると、極スティード武器箱を受けとることができます。もし極バスティア武器を潜在力突破せずに使っている場合は、

極スティード武器を使うというのも良い選択となります。極スティード武器は潜在力突破できない代わりに、基本能力値が高いです。

トロルは他のモンスターとは異なり、HPが非常に高く、強力な面があるため、十分に整備しましょう。

 

Lv.36~42の間に北部小麦農場にノーマン・レートのところへ行くと[ノーマン夫人とゴルガス]という依頼を受けることができます。

 

これはトロル狩猟とトリーナ騎士団のストーリー型の依頼ですので、ぜひ受けて一緒に進行することをお勧めします。

このようにトロルを倒しながら、Lv.40程度になったら、首都カルフェオンに移動しましょう。

 

 

▲ノーマン・レートより受けられる[ノーマン夫人とゴルガス]の連続狩猟依頼は全部で6段階です。

 4番目のトロルカタパルト討伐以来まで完了したら、上記画像の向かいに見える兵士の[トロル掃討作戦]を続けて受けるとよいでしょう。

 この依頼を進行すると、[カルフェオン軍事代表]の依頼を受けることができ、報酬としてバッグ1マス拡張アイテムを得ることができます。

 同時に闇の精霊を召喚すれば[カルフェオン守備隊帳]まで受けることができるので、両方の依頼を一緒に完了するとよいでしょう。

 

 

Lv.40~42 ケプランへ!

トロル関連の依頼をすべて完了した場合(ノーマン・レートでデルパード・カスティリオンへと続く依頼まで)、

デルパード・カスティリオンより[カルフェオン資源の報告]の依頼を受けることができます。この依頼がケプランへ移動するものですが、

ケプランへ出発する前に、闇の精霊を呼んで[[協力]生きている巨大な木]の依頼を必ず先に完了するようにしましょう。

 

 

▲ ケプランから始まるカルフェオン南東部狩りの動線。

 

ケプランに到着して、[カルフェオン資源の報告]の連続依頼を進行すると、ケプランの状況とストーリーを簡単に知ることができます。

 

同時に闇の精霊を召喚して[人間よりも強い力]の依頼も進行しましょう。

ケプランのメイン依頼(7/8段階)を進行しながら、[石化していくドワーフ討伐]を進行しましょう。

もし、上記のケプランのメイン依頼が難しすぎると感じたら、諦めて闇の精霊依頼だけ進行してもよいでしょう。

但し、ストーリー依頼だけは進行することをお勧めします。

 

[石化していくドワーフ討伐]の依頼を完了すると、闇の精霊より[なんでも食べてしまうやつ]の依頼を受けられます。

 

目的地に移動してグラトニーを倒して完了すると、すぐにマルニの実験場へ移動する[様々なオーラの正体]の依頼が出てきますので、

マルニの実験場へ移動し、突然変異生物を倒しましょう。

このように依頼を進行しながら、[[協力]マッドサイエンティストの残滓]の依頼を受けて完了しましょう。

マルニの実験室は迷路のような地形なので、迷ってしまわないように気を付けましょう。

 

Lv.42~44 サウニールとの一本勝負!

 

[[協力]マッドサイエンティストの残滓]の依頼まで完了したら、ケプランに移動しましょう。

ケプランの領主マルコ・ファウストから[トリーナ要塞] の依頼受けられます。

この依頼は、トリーナ騎士団に関わるサウニール討伐メイン狩り依頼の1つであるため、ぜひ進行することをお勧めします。

また同時に闇の精霊を召喚して[人間を攻撃するリザード達#1]の依頼を受諾し、サウニール狩り場へ移動しましょう。

 

 

▲ サウニール戦場も個体数が多く、戦闘しやすい狩り場です。

 

 

サウニールを倒した後、闇の精霊より

[[協力]サウニール攻城隊長]の依頼を受けることができます。

[トリーナ要塞]サウニール要塞とトリーナ騎士団の連続依頼をすべて完了すると、

デュラスより[マルニの実験室調査隊] の依頼を受けられますが、

これは後で進行し、先にケプランに戻りましょう。

 

▲これまでの経験を生かせれば、簡単に倒すことができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

Lv.44~48 巨人とケプラン卒業

 

上記のサウニールに関連する全ての依頼を終えたら、闇の精霊から[奇妙な巨人]の依頼を受けることができます。

また、ケプランにいるリルバノスのところへ行くと[ケプラン後方の敵]というジャイアント族討伐ストーリー依頼まで遂行可能です。

 

[奇妙な巨人]の依頼を進行すると、[[協力]力に支配されたジャイアント族の族長]の依頼まで続きます。

 

また、[ケプラン後方の敵]の依頼を進行すると、最後に[ケプラン領主の推薦状]の依頼を受けることができます。

[ケプラン領主の推薦状]は受諾しておいて、カルフェオン大都市に行った時に完了すればよいでしょう。

※ちなみにヘルマン・フェレシオは知識を獲得することは難しいので、Lv.50以降余裕がある時に進行するとよいでしょう。

 

 

▲ジャイアント族は体が大きいため、対戦時の打撃力も非常に強いです。

 

 

[[協力]力に支配されたジャイアント族の族長]まで進行すると、

闇の精霊より[[協力]巨大な女王]の依頼を受けられます。

これさえ進行すればケプランはほぼ卒業です。

 

依頼で次の地域に移動するにはLv.48以上である必要があるので、

 

レベルが足りなければ巨人をもっと狩りましょう。

 

▲石殻ガニのリーダーであるため、防御力とHPが高いです。

 

 すべてのスキルを駆使して戦いましょう。

 

 

 

 

 

 

Lv.48~49 カルフェオン南西部モンスターたち

 

[[協力]巨大な女王]の依頼を完了し、Lv.48になると、闇の精霊より[慣れたオーラ]という依頼を受けられます。

カルフェオン南西部に移動してマンシャ族を倒すものです。ここで注意すべき点は、

カルフェオン南西部からは、闇の精霊から受けられる依頼がかなり減るという点です。

そのため、闇の精霊の依頼をし続けるよりも、自由に進行してLv.50に備えるとよいでしょう。

 

マンシャ森に移動し、[慣れたオーラ]の依頼を完了すると、[狩りが好きなルツム][動く木]を闇の精霊から受けることができます。

 

[狩りが好きなルツム]を先に完了して、続いてトレント村に移動し、[動く木]の依頼まで進行するとよいでしょう。

 

このように[動く木]まで進行すると、闇の精霊より[地軸を揺れる音]の依頼を受けられます。

 

サイクロプスを倒したら、最終目的地のヘッセ聖域に移動しましょう。

 

 

▲なかなか手強いモンスターの1匹。 2匹だけ倒せば済むため、HPポーションとスキルを駆使しましょう。

 サイクロプスは事前動作と共に周辺に被害を与えるスキルを使うことがあるので、この時は一度離れるとよいでしょう。

 

 

Lv.49~50 ヘッサ・マリーの退治と栄光の第一歩

 

 

[地軸を揺れる音]の依頼を完了すると、

闇の精霊より[生者と死者の境界]の依頼を受けられます。

この依頼は、依頼用アイテムがなかなかでないため、

かなり時間がかかります。

[生者と死者の境界]を完了すると、Lv.50までの旅の最後の依頼

[[協力]恐怖の魔女]の依頼を受けることができます。

 

リーダーを倒して狩りを続けるうちに

 

Lv.49.9999に達することができます。

 

▲Lv.50までの旅の終止符を打つヘッサ・マリー

 

 

Lv.49になると闇の精霊を通じて

 

[[協力]弱くなったベルモルン退治!] を受けることができます。

この依頼を完了しないとLv.50になれません。

 

 

 

 

 

▲弱くなったベルモルン依頼を受けて上記のアイテムを使用するとベルモルンが召喚されます。
 完了後、一定の経験値を獲得すればLv.50に上げる事ができます。

 

備考

 

導入及び仕様につきましては、予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

 

 

 

掲載状況

2016年07月06日 情報の掲載