占領戦/拠点戦用建造物

拠点戦、占領戦で使用する建造物は城砦と指揮所にとどまらず、付属建造物が存在します。
これらをよく活用することで、より戦略的に・有利に戦闘を繰り広げる事が出来ます。

 

目次

城砦と指揮所

キャラクターが所属しているギルドの城砦と指揮所は、材料と労働者が用意できている場合、
製作管理画面を通じて建設できます。
また、城砦・指揮所はギルドマスターおよび副隊長のみが建設を開始できます。

建設が完了した城砦・指揮所は解体ができません。(2016/8/31 更新)

なお、城砦や指揮所を建設したメンバーは、それらが設置されている間はギルドの脱退が不可能になります。

占領戦中、占領戦に参加しているキャラクターは、他のギルドの城砦や指揮所に近づくことで発見できます。
発見した場合、ワールドマップにギルドマークと共に表示され、全てのギルドメンバーに共有されます。

建設開始後、ワールドマップ(Mキー)に城砦/指揮所のアイコンが表示されます。

▼ワールドマップ上の城砦アイコン


必要な材料が倉庫にある場合、労働者を派遣して建設を進行できます。
城砦のアイコンをクリックして作業をすると、設置が完了します。

▼城砦の製作管理画面


▼城砦、指揮所の建設に必要な各材料数

[占領]四角城砦 (城砦戦)
材料名 必要数
使える角材 150
整えられた石 200
鉛の塊 60
ブラックストーン粉末 60
[占領]堅い四角城砦(城砦戦)
材料名 必要数
使える角材 160
整えられた石 300
錫の塊 40
ブラックストーン粉末 150
[占領]堅固な八角城砦(城砦戦)
材料名 必要数
使える角材 240
整えられた石 400
青銅の塊 50
ブラックストーン粉末 140
[占領]指揮所(攻城戦)
材料名 必要数
使える角材 300
整えられた石 300
青銅の塊 200
ブラックストーン粉末 200
[拠点]四角城砦(拠点戦)
材料名 必要数
使える角材 10
整えられた石 20
鉛の塊 2
ブラックストーン粉末 20
[拠点]堅い四角城砦(拠点戦) ※ランク2以上の拠点にのみ建設可能
材料名 必要数
使える角材  
整えられた石  
鉛の塊  
ブラックストーン粉末  
[拠点]堅固な四角城砦(拠点戦) ※ランク3以上の拠点にのみ建設可能
材料名 必要数
使える角材  
整えられた石  
鉛の塊  
ブラックストーン粉末  

建設は全てのギルドメンバーが材料と労働者を提供して手伝うことができ、
ギルドマスターは建設中、いつでも解体が可能です。
ただし、建設に消費された材料は返却されません。

※占領戦用の「指揮所」および「城砦(各種)」を所持しているギルドは、
 拠点戦用の「拠点城砦」を建設できません。
 拠点戦用の「拠点城砦」を所持しているギルドもまた、
 占領戦用の「指揮所」および「城砦(各種)」を建設できません。


▼城砦(拠点城砦)、指揮所のあたり判定部位について
 城砦(拠点城砦)、指揮所を通常攻撃または大砲にて砲撃した場合のあたり判定については、
 城砦(拠点城砦)、指揮所の下記の図の位置が効果的な部位となります。
 

▼指揮所/城砦(拠点城砦)の回復
占領戦/拠点戦進行中、建設された城砦及び指揮所に「修理」メニューが表示され、
バッグ内の材料を使って城砦及び指揮所を修理できます。
補修材料と個数、時間は城砦及び指揮所の種類によって差があり、修理1回の回復量は一律0.5%となります。

修理に必要な材料と時間
▼[占領]指揮所▼
補修材料
ブラックストーン粉末5個
所要時間
120秒
▼[占領]四角城砦▼
補修材料
整えられた石3個
所要時間
60秒
▼[占領]堅固な四角城砦▼
補修材料
整えられた石4個
所要時間
60秒
▼[占領]堅固な八角城砦▼
補修材料
整えられた石5個
所要時間
60秒
▼[拠点]四角城砦▼
補修材料
整えられた石3個
所要時間
40秒
▼[拠点]堅い四角城砦▼
補修材料
整えられた石3個
所要時間
40秒
▼[拠点]堅固な四角城砦▼
補修材料
整えられた石3個
所要時間
40秒


 

付属建造物(2017/1/11 追記)

付属建造物とは、完成した城砦・指揮所の周辺に設置することができるオブジェクトを意味します。
これらをよく活用することで、より戦略的に・有利に戦闘を繰り広げる事が出来ます。
すべての付属建造物は、拠点戦・占領戦が開始するまで、ギルドメンバー以外には表示されません。
付属建造物は、一部を除いてギルド商店にて購入できます。

※付属建造物は拠点戦/占領戦の終了時に全て削除されます。

役職
ギルド商店で購入可能なアイテム
 隊長(マスター) 
全てのアイテム
副隊長
指揮所、城砦、ギルド制作材料、その他副隊長以下評価アイテム
補給官
占領戦/拠点戦で使用する消耗品(火炎塔用のオイルや火箭用の矢、トラップなど)
一般等級のアイテム
(2016/7/20 更新)

付属建造物を設置すると建設中の外見が表示され、一定時間経過後に設置が完了するよう変更されます。
※建設途中の付属建造物は耐久力が低く、建設が完了すると耐久力が上昇します。
(2016/6/15 追記)

■バリケード(占有スペース1)
敵キャラクターの進入を妨害するため、バリケードを設置できます。
バリケードはギルド管理人よりギルド資金で購入できます。
また、攻城兵器製作所にて製作することも可能です。
バリケートは1マスの占有スペースとなり、城砦の種類に関係なく最大50個まで設置できます。

バリケードは下記の材料により、強化が可能です。

強化に必要な材料と時間
▼バリケード▼
強化材料
鉄の塊10個
溶けた銅の欠片5個
所要時間
180秒
▼[ギルド] バリケード▼
強化材料
鉄の塊30個
溶けた銅の欠片15個
所要時間
180秒

■回復所(占有スペース1)
 設置された回復所1ヶ所当り、復活の最大待機時間(最大120秒)が6秒減少します。(2016/11/9 更新)
 例)回復所が2ヶ所設置されている場合、最大待機時間は108秒となります。

  ●占領(拠点)戦で設置できる回復所の数
   [拠点]四角城砦:3
   [拠点]堅い四角城砦:4
   [拠点]堅固な四角城砦:5
   [占領]指揮所:5
   [占領]四角城砦:3
   [占領]堅い四角城砦:5
   [占領]堅固な八角城砦:5
   [占領]野戦司令部:6




■大砲観測所(占有スペース3)
大砲観測所は拠点戦・占領戦が開始してから建てることが可能です。
※2016/4/20メンテナンス以前の大砲とは異なるアイテムです。

大砲は大砲観測所から所要時間5分にして制作することが可能となり、制作が完了するとバッグに大砲が入ります。
大砲は連続して継続生産が可能ですが、大砲観測所1つにつき、1個の大砲をセットできます。
そのため、大砲を多く使用したい場合は、大砲観測所を多く建てることをお勧めします。
生産された大砲を使用するためには砲弾が必要です。砲弾は家の製作を通じて製作できます。

なお、生産された大砲の有効時間は4時間で、大砲観測所は拠点戦・占領戦が終了すると同時に消滅します。

※大砲を制作した大砲観測所が破壊された場合、それ以上は該当の大砲観測所で大砲を制作することはできませんが、
 すでに所持している大砲はそのまま使用可能ですので、他の大砲観測所を利用する必要があります。



■象の飼育場(占有スペース5)
拠点戦・占領戦が開始すると、12分に1回、ギルド厩舎にいる象を1頭ずつ召喚できます。
なお、拠点戦・占領戦が開始すると、該当CHにいるギルドの所有する象は自動的にギルド厩舎に預けられた状態となります。
※該当CHにいない象に影響はありません。

複数の象を所有している場合、象の飼育場によって召喚される象ランダムとなります。
例えば、4頭の象を所有していて、すべてギルド厩舎に預けられている場合、4頭の中から1頭がランダムに召喚されます。

→象の飼育所を利用して象を召喚する場合、象が登録された順で召喚されます。
2頭の象が存在する場合、最初に登録した象が1番目の象の飼育所から召喚されて
2番目の象の飼育所を建設した場合は2番目の象が召喚されます。(3/15修正)

召喚する際は、ギルドメンバー1人が象の飼育所にて召喚し、ギルドメンバー1人あたり1頭の象を召喚できます。
象の飼育場は該当ギルドが所有した象の数、設置できます。
例えば2頭所有している場合、象の飼育場も2つを建設することができ、最大3つまで建設可能です。




■火炎塔と火箭(カセン)
火炎塔と火箭(カセン)は、敵キャラクターに対して非常に強力なダメージを与えます。

火炎塔は射程距離が短く、近接した敵に強力なダメージを与えられます。
火箭(カセン)は射程距離が長く、遠距離にいる敵に優れた効果を見せます。
火炎塔を使用するためには火炎塔の油を、火箭は火箭専用の矢を、ギルド商店で購入しなければなりません。
火炎塔は一度発射した後、3秒の予熱時間が必要となり、火箭は10秒の予熱時間(再発射時間)が必要です。
なお、火炎塔と火箭を操作するキャラクターは、火炎塔と火箭が破壊されるまでダメージを受けません。




■補給所(占有スペース5)
補給所はその名の通り、戦闘に必要となる様々な物品を補給する役割をします。

まず、ギルド商店が利用可能です。火炎塔や火箭発射等に必要な物品をその場で購入したり、
回復に必要なアイテムも購入することができます。
ギルド商店はサブマスター以上のみ使用できます。

次に、戦闘をするごとに減少してしまう装備の耐久度も、補給所を通じて修理できます。
修理機能はギルドメンバー 全員が使用できます。

最後に厩舎の機能を一部利用できます。他の地域に預けた馬を遠隔回収したり召喚できませんが、
拠点戦・占領戦中に死亡した馬を復活させることができます。これもギルドメンバー 全員が使用可能です。



■木柵(占有スペース1) (2016/7/20 更新)
バリケードより高い障壁で主に城砦や指揮所にて、騎馬兵から大砲を守るために使用されます。
また、使える角材2個を使用して、耐久度を修理できます。
ギルド商店にて購入可能です。



■木柵門(占有スペース2) (2016/6/15 追記)
木柵と同じく主に城砦や指揮所にて、騎馬兵から大砲を守るために使用されます。
耐久度はバリケードより低いですが、開閉が可能です。
ギルド商店にて購入可能です。



■攻城塔製作所(占有スペース:中型3・大型5) (2017/1/11 追記)
ギルド商店にて「中型攻城塔製作所」「大型攻城塔製作所」を購入可能です。
攻城塔は占領戦でのみ使用可能です。(拠点戦では使用不可)
攻城塔は、敵ギルドの城砦(指揮所)から遠く離れた場所でのみ使用可能です。
攻城塔を足場として、城壁や木柵を越えることができます。
中型は木柵を越えることができ、大型は木柵と城壁の両方を越えることができます。
攻城塔は馬や象の攻撃に対して脆弱です。


 


備考

導入及び仕様につきましては、予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

 

掲載状況

2017年03月15日 情報の掲載

※内容は占領戦/拠点戦ゲームガイドからの記載となります。