フィールドボス

概要

フィールドボスは通常のモンスターとは異なり、攻撃力やHPが高く、
キャラクターが死亡すると経験値の低下や水晶の破壊の危険性があり
討伐には準備が必要です。

フィールドボスは平均1日に1回、全てのチャンネルではなく一部のチャンネルでのみ出現します。
フィールドボスが出現すると、該当チャンネルにシステムメッセージが出力されるため、
出現場所に移動して攻略に参加できます。
また、30分間攻撃を受けないと消えてしまいます。

尚、ギュントとムラカは1週間に1度のみの出現となり
同時に同じチャンネルで登場するため、
ギュントとムラカのうちでどちらを討伐するか選択する必要があります。

目次


レッドノーズ

19020
▲レッドノーズ

レッドノーズの攻撃は対象を追いかけ、刀を振り回したり突進することが主になります。
そのため、ターゲットとされていない場合は
レッドノーズの後方で攻撃するとダメージなく持続的に攻撃を与えることができます。

レットノーズの体力が一定以下になると、暴走を始めますが
この時の衝撃波のダメージ量が高いため、
タイミングを合わせて回避するか事前に遠くに離れる必要あります。

暴走状態では特殊パターンが追加されますが、
レッドノーズが息を吸い込む様子が見えたら遠くに離れる必要があります。
衝撃波を2回行った後、ジャンプ攻撃をしますが、
ダメージ量がとても高いため、キャラクターの防御力が高くても1発で死亡する恐れがあります。

19020
▲レッドノーズの出現位置


臆病なベグ

19020
▲臆病なベグ

臆病なベグは遠距離からフックを投げる攻撃となり、
モーションは長いですが、攻撃範囲が広いため、
ベグが攻撃をすると思ったら対象が自分ではなくても正面から回避する必要があります。

ベグの体が赤くなり、咆哮をしながら自分の周りにフックを2回連続で振り回す攻撃は
ダメージ量がとても高く、必ず回避する必要があります。

臆病なベグもレッドノーズと同様に体力が一定水準以下まで落ちると暴走しますが、
この時、自分の周りにフックを連続で振り回す攻撃を複数回にわたって行います。
また、その後フックの連続振り回しのパターンは暴走の時の様に複数回使うため、
2回振り回して終わったと思い、ベグに近づくと大ダメージを受けて死亡する恐れがあります。
行動パターンをよく確認して慎重に近づく必要があります。

19020
▲臆病なベグの出現位置

巨大マッドマン

19020
▲巨大マッドマン

巨大マッドマンは動作はゆっくりしていますが
広い範囲に強力な攻撃をしながら相手の移動速度と攻撃速度を低下させる特徴を持っています。

一度攻撃を受けると、一定の時間、行動がとても遅くなるため、
できるだけ攻撃に当たらないように気を付けながら攻めることが素早い攻略の近道です。

巨大マッドマンの強烈な攻撃は、主に形状変化をして始まります。
何の前触れなく形状が変わった場合、相手に向かって突進するため、
進行方向から離れるとダメージ量を減らすことができます。
また、小さなマッドマンを召喚する場合がありますが
彼らは一定時間後に爆発するため、その前に退治するか、安全なところに逃げる必要があります。

一番強力な攻撃はその場で周りにいるキャラクターに硬直をかけて小さくなる場合ですが、
地面からトゲを出し、大ダメージを持続的に与えるため必ず回避するか防御しなければなりません。
もし回避できず硬直にかかった場合は、緊急回避(Vキー)を使って後続の打撃を回避できます。

19020
▲巨大マッドマンの出現位置

愚鈍な木の精霊

19020
▲愚鈍な木の精霊

愚鈍な木の精霊は鈍そうな名前と外見とは異なり、素早く強い攻撃を駆使します。
攻撃は殆ど打ち下ろす、振り回す、などの単純な攻撃だけですが、
連続で攻撃を受けてしまう恐れがあり、十分注意をする必要があります。

愚鈍な木の精霊には遠距離専用特殊パターンがあり、
遠距離で主に攻撃するクラスの場合は愚鈍な木の精霊の体が赤く光り力を溜める事を確認したら
素早く移動するか回避移動をする準備をしなければなりません。
力を溜めてから岩を3回投げますが、ダメージ量が高くて回避が難しいため、
危険度がとても高い攻撃です。

愚鈍な木の精霊は急に地面の中に隠れて自然の力を集めることがありますが
この時に遠くに逃げないと、その後地面から現れる愚鈍な木の精霊の範囲攻撃で大ダメージを受けてしまいます。

19020
▲愚鈍な木の精霊の出現位置


ギュント

19020
カルフェオン北部のギュントの丘に行くと巨大なトロルの石像が確認できます。
この石像こそ「始原のトロル」ギュントです。

ギュント、ムラカは毎週金曜日の夜に出現します。
ギュントは出現すると、石化状態が解けて暴れ始めます。
全てのチャンネルではなく、一度に10か所前後のチャンネルでのみ出現するため
いつどのチャンネルでギュントが出現したのか早く確認することが大事です。
※オルビアチャンネルでは出現しません。

まず攻撃をすると、ギュントの足を打撃する状態となります。
ギュントが立っている間はギュントのHPを下げることができず、
足に一定量のダメージが蓄積されてギュントが倒れると、ギュントのHPを削ることができるようになります。

そのためギュントを迅速に退治するためには
足に攻撃を集中させて一度でも転ばせることがポイントです。

足を攻撃する以外でもギュントを転倒させる方法があります。
セレンディアの [大砲職人] バイフ・ストーナーから
「バイフ・ストーナー大砲組み立てセット」と専用弾丸「対怪獣弾」を購入して
ギュントを砲撃する事です。
対怪獣弾で打たれたギュントは倒れ、この時、体を攻撃できるチャンスが得られます。

19020
▲ハイデル北部採石場のバイフ・ストーナーからギュントとムラカを攻撃できる
「バイフ・ストーナー大砲組み立てセット」と「対怪獣弾」を購入することができます。

ギュントは動きが少し鈍いため、攻撃を事前に把握して避けることは可能です。
しかし、ポーションに頼って攻撃を直接受けると苦戦を強いられるでしょう。

特に、ギュントのHPが低くなるほど攻撃速度が速くなる上に攻撃力もあがるため
戦闘が進むほど油断できなくなります。

ただし、ギュントとの戦闘中はキャラクターが死亡しても経験値の減少や
魔力の水晶の破壊のようなデスペナルティーはありません。

19020
▲ギュントの出現位置


ムラカ

19020
▲ムラカ

巨大なオーガの形をしているムラカは、
「オーガの王」という異名に相応しい威圧的な外見をしています。
通常のオーガが住んでいるマンシャ森の深い場所で出現しますが、
今まで遭遇してきたオーガとはレベルの違う強さを見せます。

ムラカはギュントと同様、攻撃が少し遅い方なので比較的避けやすくなっています。
しかし、自分を中心とした周囲を同時に攻撃する範囲攻撃を頻繁に使うため、
油断しているとキャラクターが死亡してしまう場合もあります。

特に、ムラカのHPが低いほど攻撃速度は速くなり、攻撃力も共に上昇します。
ムラカのHPが低い状態の時、拳で地面を叩きつける攻撃を受けると、
真IV等級の防具アイテムセットを着用していても即死してしまう可能性があります。
ただし、ムラカとの戦闘中はキャラクターが死亡しても
経験値の減少や魔力の水晶の破壊のような死亡ペナルティーはありません。

ムラカは体が大きく、足を先に攻撃して倒してから体を攻撃してダメージを与えることができます。
ムラカの足を攻撃していると、ムラカが一定の間、転倒しますが、
この時にムラカを攻撃しなければなりません。

セレンディアの[大砲職人] バイフ・ストーナーから
「バイフ・ストーナー大砲組み立てセット」と専用弾丸「対怪獣弾」を購入して
ムラカを転倒させて攻撃のチャンスを掴むことができます。

19020
▲ムラカの出現位置


海洋ボス-ベル

19020
▲ベル

ベルは姿を現す前にお知らせメッセージが表示されます。
メッセージが表示されてからおよそ30分後にベルはレマ島北部のベルの領域で出現します。
また出現してから1時間で海に還ります。(攻撃を受けない場合は30分で海に還ります)

ベルが出現すると、結界から逃れようとするベルの怒りにより、
ベルの領域には激しいしぶきが上がります。
そのため巨大なベルの周辺では大きいダメージを受けてしまう可能性があり
距離に気をつけなければなりません。

戦闘が始まると、ベルは自分の一部である「ロブタス」を利用して
砲撃してくる船を破壊しようとします。
近付いてくる「ロブタス」は[狩猟] 火縄銃を利用して退治できます。

ロブタスとは異なり、ベルは大砲による砲撃でのみダメージを受けます。
時々非常に強力な息吹を出すため、注意が必要です。

ベルとの戦闘では、パーティーや部隊で結成されている場合、
誰からの砲撃でもパーティー及び部隊員全員は同様に報酬の権利が得られます。

船を運転するメンバー、ロブタスを退治するメンバー、船を修理するメンバー、
周りを偵察するメンバー、砲撃するメンバー、皆がそれぞれのポジションで戦いに参加できます。
ただし、ベルへ一定量のダメージを与えたパーティ及び部隊が報酬の権利を得られます。
既定のダメージに満たない場合は報酬を獲得できません。
また、ギルドに所属している場合、ギルド単位では報酬の権利が得られません。
(大砲でダメージを与えた個人が対象となります)
パーティーや部隊を組むことで、メンバー全員が報酬の権利を得られるようになるため
ギルドで討伐に向かう場合はパーティや部隊を組んでおきましょう。


ベルとの戦闘中、キャラクターが死んでもペナルティはありません。
キャラクター死亡後、村復活の場合はレマ島での復活となり、
拠点復活の場合は、ベルとの戦闘地域から少し離れた大洋での復活となります。
また、ギルドに所属している場合はギルド復活も利用できます。
拠点復活時は近くに漂流物があるため、メンバーの救助を待つのもよいでしょう。

19020
▲拠点復活場所

ベルは一定ダメージを受けたら、怒りにより非常に強力な攻撃を繰り出します。
大きい津波が起き、水面上の全ての冒険者は死に至ります。
この時は、必ず船をつかむ(舵をとる、大砲を構える)か海に潜ることで津波を避けられます。

19020
▲メッセージが表示されたら、海に潜るか、舵取りや大砲を構えましょう。


ベルを退治すると結界は消え、ベルがいた場所にベルの破片が残ります。
船で破片に近付くと船の上でも報酬は獲得できます。

主なドロップ品

対象のボスモンスター 主なドロップアイテム
レッドノーズ レッドノーズのアーマー、リベルト武器箱
青色等級の覚醒武器箱
臆病なベグ ベグのグローブ、リベルト武器箱
青色等級の覚醒武器箱
巨大マッドマン 影の証、リベルト武器箱
青色等級の覚醒武器箱
愚鈍な木の精霊 愚鈍な木の精霊の鎧、木の精霊のベルト
リベルト武器箱、青色等級の覚醒武器箱
ギュント 専用家具アイテム、突然変異増幅剤
ムラカ ぼんやりしたオーガのリング、突然変異増幅剤
ベル ベルの心臓、虹サンゴ礁リング

 

備考

導入及び仕様につきましては、予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

 

掲載状況

2017年08月16日 情報の掲載

2017年11月29日 情報の更新