PvPのルール

  1. 基本的なルール
  2. 特殊なスキル
  3. スコアボードについて
  4. その他PvP専用ルール


基本的なルール


PvP(フラッグマッチ)の基本的なルールは次の通りです。
基本的なルール
試合形式 フラッグマッチ
(赤青の2チーム分かれて対戦。原則3vs3ですが、2vs2も可能です)
参加可能レベル 転職後から参加可能
勝利条件 40点先取
(最後はフラッグキャプチャーで得点しないと試合に勝利できません)
得点方法 ・1キル1点
相手チームを一人倒すごとにポイントが加算されます。

・フラッグキャプチャー5点
相手チームの旗を自陣に持ち帰ると加算されます
(このとき自チームの旗が自陣になければポイントにはなりません)
  • PvPランクポイントが存在し、試合に勝つと加算、負けると減算されます。
  • PvPランクポイントが存在し、試合に勝つと加算、負けると減算されます。
  • 試合中に途中退出してしまうとPvPランクポイントが下がってしまいます。
  • 試合中にメンバーが欠如すると、試合自体は続行しますがPvPランクポイントが反映されない場合があります。
  • 放置等試合への参加度が著しく低い場合は、PvPランクポイントが反映されません。


PvP(討伐戦)の基本的なルールは次の通りです。
基本的なルール
試合形式 タクティカルマッチ
自チームのドロイド「守護者」を防衛しつつ、相手チームのドロイド「守護者」を破壊する。
(赤青の2チーム分かれて対戦。原則3vs3ですが、2vs2も可能です。)
参加可能レベル 転職後から参加可能
勝利条件 相手チームのドロイド「守護者」の破壊。
(試合開始後、一定時間経過すると両チームの守護者の耐久力が減少していきます)
その他注意点 ステージ中央にドロイド「中立の守護者」が配置されています。
ドロイド「中立の守護者」破壊した場合、破壊したキャラクターのチームに恩恵が発生します。
全てのドロイド「守護者」はバックアタック以外の攻撃では与えるダメージが大きく減少します。
自チームのドロイド「守護者」の付近にキャラクターがいる場合、HP/MPが徐々に回復します。

特殊なスキル

PVPでのみ適用される特殊なシステムとして【バーストモード】【スーパーモード】があります。
どちらも通常ステージにおけるEXモード(必殺技)の代わりに使用できるモードとなります。
【バーストモード】【スーパーモード】
バーストモード
攻撃を受けている時に発動可能。
周囲の敵を吹き飛ばします。
スーパーモード
攻撃を受けていない時に発動可能。
ダメージが30%増加します。

スコアボードについて

試合終了後にスコアが表示されます。 このスコアによって、その試合のMVPが決定されます。
※MVP取得によるボーナス等は特にありません。
▼スコアボードイメージ
区分
内容
Kill
相手チームを倒す(一人倒すごとに1点加算されます)
 
Capture
相手チームの旗を自陣に持ち帰る(1回につき5点加算されます)
※このとき自チームの旗が自陣になければポイントにはなりません
 
Return
相手チームに奪われた旗を回収する(点数は加算されません)
 
Escort
一定範囲内に敵の旗を運んでいる味方がいるときに、
敵プレイヤーを倒す(点数は加算されません)
 
Assist
味方プレイヤーが敵プレイヤーを倒すのを手伝った(点数は加算されません)
 


MVPになるとキャラクター名の上にMVP称号が表示されます。
※こちらは称号システムには反映されません。

その他PvP専用ルール

PvP専用の特別なルールが存在します。
  • ポーション等のアイテムは一切使用できません。
  • 装備の特殊オプションや属性付与、および属性強化による属性攻撃効果は反映されません。
    ※暗殺者の毒攻撃等スキルに元来付与されているものは反映されます。