副隊長カーレンの教え

 

 

その1. 戦闘 その2. クエスト その3. 武器/防具

 

その4. 回復アイテム その5. コミュニティ その6. ステージ(ダンジョン)

 

その7. 転職 その8. 最後に

 

 


副隊長の教え その1.『戦闘の基礎を体に叩き込め!』

SS01 お前が最初に挑戦するのは、
ギャーギャーやかましいゴブリンたちがたむろする「薄暗い西の細道」だ。

 

あいつらを練習台に戦い方を頭に叩き込んどけ!ハッハッハッ!

 

画面左上に基本的な「操作方法」や
コンボが繋がりやすい「スキルの組み合わせ」が表示されるだろうから、
アクションゲームに慣れてない奴は参考にキャラクターを動かしてみるといい。

 

あ?戦闘のポイント?
そりゃあ、攻撃が途切れないよう、通常攻撃やスキルをうまく繋げて
なるべく敵に反撃の隙を与えないようにすること
だな。

 

今後、そう簡単に倒せない敵と戦うときにこちらが受けるダメージを減らせるだろう。

 

カーレン

困ったら左クリックで攻撃あるのみィィィ!!!

関連ガイド

操作方法 インターフェース スキル

 

TOPへ

 


副隊長の教え その2.『とにかくクエストをやっとけ!』

SS01

村で頭上に「!」マークを浮かべてる奴らを見かけなかったか?

そいつらはお前に「クエスト」という頼みごとをしたがってる奴らだ。

 

この「クエスト」の条件は色々ある。

よくあるのはモンスター討伐や、指定されたアイテムの収集なんかだな。

指定された条件を達成して依頼人のところへ戻ると

報酬としてお金やアイテム、経験値が手に入る仕組みになっている。

特に経験値に関しては、ちまちまとモンスターどもを倒すよりも稼ぎやすい。

 

さっさとレベルを上げて強くなりてえなら、
村や街で「!」マークを見かけたら忘れずにそいつに話しかけとけよ。

 

 

SS01

ちなみに黄色い「?」マークは、

お前が引き受けているクエストの中に
完了報告ができるものがあるぞって印だ。

ステージから戻ってきて、そのマークを見かけたときも話かけるんだぞ。

 

おお、そうだ!

「薄暗い西北の坂道」でゴブリン隊長の野郎をぶっ倒したら

「?」マークを浮かべて待っててやるから俺んとこに来い。

 

クエストがどんなものか実際に体験させてやるぞ。

 

 

 

 

カーレン

コラ!お使いめんどくさいとかワガママ言うんじゃない!

関連ガイド

クエスト

 

TOPへ

 


副隊長の教え その3.『装備にも気を配れ!』

SS01

ちょっとお前の装備を見せてみろ…

おいおい、初期装備のまんまじゃねえか!

 

いいから、取りあえずなんか装備しとけ!もっと楽に戦えるようになるぞ。

 

装備はどこで手に入るかって?

そうだな、例えば…ほら、モンスターどもを倒すとたまにアイテムをポロポロ落とすだろ?

あれをこまめに拾って自分の職業専用装備を手に入れるのが一番簡単だな。

 

他にも装備を入手する手段はいくつかあるが、お前がどれくらい装備に金や労力をかけてこだわりたいかによって選ぶといい。

 

ただし、等級(※)によって能力値は異なるからな。同じような装備が複数あったら、必ずアイテム情報を確認するんだ。

※等級ってのは、アイテムアイコン右下の色が示すアイテムのランクのことだ。

 

装備へのこだわり度 おススメ入手方法 カーレンからのアドバイス

最低限戦えりゃそれでいい!!
その場しのぎ派

SS01

モンスター討伐
(ドロップ)
それなら、モンスターどもをぶっ倒して適当に拾ったもん装備しとけ!
 
自分の職業用じゃなかったり、ショボイもんもあったりするが、
運が良ければ、最高の装備が手に入ることもあるぜ。
それなら、モンスターどもをぶっ倒して適当に拾ったもん装備しとけ!
自分の職業用じゃなかったり、ショボイもんもあったりするが、
運が良ければ、最高の装備が手に入ることもあるぜ。

手頃な値段で手に入れたい♡
堅実派

SS01

武器商人
(NPC)
村や街にいる武器商人からならいつでも装備を買えるぞ。
平凡な能力値の装備だが、適正価格で確実に入手可能だ。

金に糸目はつけないぜ!!
ブルジョア派

SS01

取引所[:キー] キャラクター同士でアイテムの取引ができる場だ。
欲しいものが必ず出品される保証はなく、
出品物が貴重であるほどそれ相応の値がついてしまうが、
ステージで偶然手に入るまで待てないなら利用するべきだな。

 

SS01

それと、アイテムによっては「封印」を解除しないと装備できなかったり、

「鑑定」することで追加オプション(能力値)が付与されたりすることもある。

後々困らないように覚えておけよ!

 

最後に。

ステージクリア後は、村に戻る前に装備修理〔F1キー〕を忘れるな!
後で泣くぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーレン

何も装備しなくてもぶっちゃけ戦うことはできるがな!

どういうことになるか知りたい奴は一度試してみるといい!ハッハッハ!

関連ガイド

等級 NPC 取引所

 

鑑定/封印 インターフェース

 

TOPへ

 


副隊長の教え その4.『回復アイテムを常備しろ!』

SS01

ステージに行く前にちゃんと必要な物は買い揃えたか?

村にいる行商人や雑貨商人たちがポーションを売ってるから、

足りないなら買っとけよ。

 

ステージ上で、回復アイテムが手に入ることもあるが、

途中でHP(体力)・MP(スキルを使うために必要なポイント)が尽きるなんて

マヌケなことにならないよう、ポーションを常備しといて、

忘れずに「クイックスロット」に設定しておけよ。

 

クイックスロットがわからない?詳しいことは「インターフェース」を読んどけ!

 

 

それから、キャラクターのレベルが低いうちはすぐに所持品の「一般」枠がいっぱいになることは日常茶飯事だ。

 

いらないアイテムを商人に売ったり、金庫管理人に預けたりして整理整頓を心がけろよ。

 

まあ俺もよく忘れるんだがな!ハハハ!

 

 

カーレン

お前、ボス戦前にMPが尽きたら
どういうことになるかわかってんのか…?

関連ガイド

NPC インターフェース 所持品

 

TOPへ

 


副隊長の教え その5.『他のヤツとつるんどけ!』 

SS01

 

戦いに慣れてきたら、他の義勇軍の奴らとの交流に目を向けてみるといい。

 

一人でも戦うことはできるが、仲間がいるからこそ成し遂げられることもある。

 

「チャット」で他の奴に質問すりゃ悩みが解決するかもしれねぇし…

話の合う奴と「フレンド」になって一緒にステージに挑戦したり…

倒せなかったモンスターを「パーティ」プレイで簡単に倒せたりな…

 

だから、新兵だろうとなかろうと色んな奴と関わっとけ!な!

 

 

 

カーレン

背中を預けられる仲間はそうそういるわけじゃねぇ。
もし信頼できる奴に出会えた時は…大事にしろよ。

関連ガイド

チャット フレンド パーティ

 

メールBOX ギルド 取引所

 

TOPへ

 


副隊長の教え その6.『恐れずに新たなステージへ突き進め!』 

SS01

一通り準備が整ったら、次のステージに乗り込むぞ!

黄色のもやが渦巻いているところが、ステージ入場口だ。

 

どこから挑戦していいかわからないなら、

「赤い六角形のクエストマーク」がついているステージから行くといい。

そこはお前が引き受けているクエストの条件を達成できるステージだからな。

 

ただし、ステージに入場するためには
一定量の「疲労度」ってもんを消費する必要がある。

「疲労度」を使いきっちまうと、
その日はステージに入場することができねえから注意しろよ!

 

まあステージの種類によっては、疲労度がなくても1日に一定回数入場できる場所もあるがな。

 

 

お前らの第1目標である「転職」に向けて、ステージに挑戦してクエストを完了しながら着実にレベルを上げていけ!

 

カーレン

疲労度は1日”100”までだ!それとキャラクターは最大9体まで作成することができる。
暴れ足りないヤツはサブキャラを育てたらどうだ?

関連ガイド

インターフェース 疲労度 ステージ

 

TOPへ

 


副隊長の教え その7.『お前の天職に転職だ!』

SS01

キャラクターレベルが15に到達すると、
遂に2次職への「転職」が可能になるぞ!

 

最初に選んだ基本職では3タイプある2次職の初級スキルを使用できたが、

2次職に転職後は、そのうちの1タイプの戦闘スタイルに特化し、

各タイプの個性が活きた高度な上級スキルを使用できるようになる。

 

これまでの戦闘で扱いやすく、自分に合っていると感じたスキルは

どの2次職のスキルだったかを参考に転職する2次職を決めるといいだろう。

この先その職でずっと戦っていくことになるんだから慎重に選ぶんだぞ!

 

 

それでも悩むのなら、「職業/スキル情報」ページで各2次職の特徴を調べたり、
「公式掲示板」で同じ職の義勇兵たちに相談したりするのも手だ。

 

 

カーレン

Lv.15には、そうだなぁ…だいたい3時間程度で到達できる。
個人差はあるけどな!早くここまで駆け上がってこい!

 

関連ガイド

転職 職業/スキル情報 公式掲示板

 

 

TOPへ

 


副隊長の教え その8.『最後に』