2次パスワードとは

「KRITIKA」では、より安全なゲームプレイをお楽しみいただくため、
KRITIKA公式サイトのログイン時に必要なパスワードとは別に、ゲーム内のシステムとして「2次パスワード」機能を導入しています。

この2次パスワードを設定しておくことで、
万が一、Pmangアカウントやパスワードを第三者に知られてしまった場合でも、
「キャラクターデータを削除される」ことや「ゲーム内アイテムやゲーム内通貨を盗まれること」を防ぐことができます。

また、お客様の大切なアイテムやキャラクターが不正アクセスの被害にあわないよう
「2次パスワード」機能と併せてPmangセキュリティツール「ワンタイムキー」の設定もお願いいたします。
 

▼Pmangセキュリティツールの説明はこちら▼

Pmangセキュリティツール


2次パスワード設定画面



名称
説明
セキュリティーキーボード パスワードの文字は、セキュリティーキーボードでのみ入力可能です。
なお、セキュリティーキーボード文字は毎回ランダムで表示されます。
パスワード入力 パスワードは6~12文字で設定してください。
次回設定 今回は2次パスワードの設定を見送りますが、
次回ゲームに接続した際に、再度2次パスワード設定画面が表示されます
設定見送り 2次パスワードを設定せず、今後2次パスワード設定画面も表示されなくなります。
以降、2次パスワードを設定するにはメニューウィドウ([Esc]キー)から行う必要があります。
パスワード文字選択 パスワードには数字と小文字アルファベットの使用が可能です。
表示文字のリフレッシュ セキュリティーキーボードに表示されている文字を再度ランダムで表示します。

TOPへ