よくある質問 > システム関連

2017/7/19のアップデート以降の製作について

2017/7/19のアップデートより、武具製作の方法が一部変更となりました。
ここでは、新しい武器製作の手順についてご案内致します。

【対象装備】
マスター装備 ~ イフニール装備製作までの通常製作ライン

通常の製作過程では、「アプレンティス」→「ワークマン」→「マスター」と段階が上がっていきます。
マスター以上は「封印されている」かつ「指定等級以上」の素材が必要となります。

※「ワークマン」→「マスター」にする際には、ワークマン装備の等級が「[B-]希少」である必要があります。
 ワークマン装備は封印がありませんので、直接装備品が素材となります。
※鍛冶工房にある高級装備製作台では、最初からマスターを製作でき、製作時の等級上昇確率も優遇されています。
 

■1.「封印の~」装備を開封する
 まずは封印を解除します。修飾語はいままでランダムでしたが選択できるようになっています。
 ※従来のように「特定修飾語でないと次のクラスの素材にならない」仕様は撤廃されました。


■2.開封した装備品の等級を上げる
 素材にするためには一定等級以上に上げる必要があります。

  マエストロを製作する場合 :マスターを[B]古代まで上げる
  エペリウムを製作する場合 :マエストロを[B+]英雄まで上げる
  デルフィナードを製作する場合:エペリウムを[A-]唯一まで上げる
  エアナードを製作する場合 :デルフィナードを[A]遺物まで上げる
  イフニールを製作する場合 :エアナードを[A+]奇跡まで上げる

 指定等級以上まで上げても素材として使用は可能ですが、上位製作時に一般に戻ってしまうため、
 上位製作予定の場合は指定等級までで留めておくことを推奨いたします。
 

■3.再封印する
 指定等級まで上昇させたら、再封印を行います。
 再封印には「ビリビリ変換機」を使用します。(再封印1回につき1個)
 再封印すると、「封印の~」が上げた等級の状態で作成されます。
  ※ご注意
   再封印したものを封印解除することも可能です。(その際は修飾語を再度選択できます)
   ただし、装着されていたムーンストーン、クレセントストーン、研磨状態は全て消去されます。
 

■4.その他素材を合わせて上のクラスを製作する
 製作レシピで「封印の~」が明るくなっていれば素材として使用可能です。
 その他素材を集めて、上位クラスの装備を製作しましょう。
 ※製作時、等級は一般に戻ります。
 ※鍛冶工房にある高級装備製作台では、製作時の等級上昇確率が優遇されています。


上記の手順を1セットとして、装備ランクを上げる形になります。

※黒曜石装備については上記にあてはまらず、従来どおりの製作方法となります。

この回答は役に立ちましたか?

■FAQにてお探しの内容が見つからなかった場合

こちらの窓口よりお問い合わせください。 ※お問い合わせにはログインが必要です。
お問い合わせ(連絡帳)
ログイン出来ない方、ログインIDをお持ちでない方はこちらをご利用ください。
その他お問い合わせ