AVAなんでも相談室

AVAなんでも相談室
member top

投稿の注意事項

師匠になってください!

  • レス 4
  • 閲覧 991

誰か僕の師匠になってください僕を強くしてください

0

運営に通報する

  • 投稿者: 暴不殺不先輩
  • 2017/11/26 16:36

3

2012年2月下旬、暴不殺不先生が出演している新作の一部が発掘され、アップされた。しかし動画で最初のシーンに出てきたのは暴不殺不ではなく、暴不殺不のアシスタントらしき人物・KBTIT_Jrであった。
Jrはこれが初の実戦であったらしく、師匠から「おいジュニア~、もっと強く叩けよ^~」と注意されつつも、丁寧に仕事をこなしていった。「ジュニア(Jr.)」という呼称は、このKBTITのセリフに基づく。
芸名は「タクヤ」。「タクヤ」は師匠・KBTITの正式な芸名でもあり、ジュニアは弟子入りの際、これを襲名した可能性がある。逆に元の芸名がたまたま被っていたから、「ジュニア」と便宜的に呼ばれていただけな気もするが…
その後、別作品への出演が多数確認されている。攻め役を務めている場合が多く、ACCEEDにおいて比較的高い地位に居ることが伺える。ただし師匠に負けず劣らずな勢いでセリフを噛みまくっており、演技力も低め。
なお、同じくKBTITに弟子入りしたポイテーロとは全くの別人。ジュニアとポイテーロとの関係は不明である。

運営に通報する

  • 投稿者: AltoEcho.
  • 2017/11/26 18:07

3

真夏の夜の淫夢第四章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」

超スローボールで有名なあの選手が出演した話題作。第一章と第四章は物語として繋がりは無いが、同じビデオという事で一気に注目され、野獣先輩がスター街道を走り始めるきっかけとなった作品でもある。内容は水泳部の後輩を豪邸に招き、屋上で日光浴と称して後輩のトオノの体を触りまくったり、紅茶に睡眠薬を入れて捕獲、その後は媚薬を用いて合体してしまうというもの。この中で日光浴に誘う際、野獣先輩の異常性を際立たせる発言が飛び出す。

「ねー今日練習きつかったねー、まぁ大会近いからね、しょうがないね。今日タイムはどう?伸びた?伸びない?緊張すると力出ないからね。ベスト出せるようにね…やったほうがいいよね、うん」
ここまでは比較的普通、でもタイムは伸ばすんじゃなくて縮ませる為に頑張るもんだよ。問題はこの後。

「まずウチさぁ、屋上…あんだけど……焼いてかない?」
まず、どの辺がまずなのかわからない。それに蝉がミンミンうるさい真夏だってのにどうして日光浴をしなければならないのか。いくら何でも唐突過ぎる。この会話の流れを全く無視した発言に対して後輩の返事は次のようなものだった。

「ああ~いいっすね~♪」
何でお前も即快諾するんだよ。でも制作会社のCOAT作品では日常茶飯事の超展開なのであまり気にする必要は無い。この後トオノは日光浴中飲み物に睡眠薬を盛られ、意識を失い野獣の罠にかかってしまう。

運営に通報する

  • 投稿者: ペンギンズだよー
  • 2017/11/26 20:43

0

やりますねぇ!

運営に通報する

  • 投稿者: aiueo7000
  • 2017/11/27 12:55

1

うんちして♡

運営に通報する

メンバーサイトへ
TOPへ

カテゴリーから探す