血の祭壇


「血の祭壇」は各階段の段階毎に出現する、
たくさんのモンスターとボスモンスターから遺物を守るディフェンスゲームです。

「血の祭壇」には第1幻想~第10幻想が存在し、
幻想の段階が高くなるほど強力なモンスターが押し寄せてきます。
「血の祭壇」に参加したプレイヤーたちは、モンスター達を討伐し、
遺物が破壊されないように守らねばなりません。


▲果てしなく押し寄せるたくさんのモンスターとボスモンスターから遺物を守り抜こう!


目次

先行依頼

「血の祭壇」を進めるためには、
依頼グループ「[Lv.56]星の墓場の血の祭壇」を完了しなければなりません。

依頼グループ「[Lv.56]星の墓場の血の祭壇」はレベル56以上のキャラクターで
「闇の精霊」を呼び出し([/]キー)、推薦依頼タブから受諾することで受注が可能となります。
※メニュー(O)より、依頼タイプ「戦闘」を活性化している必要があります。


依頼名
内容
報酬
救いの山脈とヤーズ 救いの山脈でヤーズを探す ・[知識]カプラスの古い記録#1
・貢献度経験値150
・戦闘経験値
エダンの行方 オーウェンにエダンの行方を聞く ・[知識]カプラスの古い記録#2
・貢献度経験値150
・戦闘経験値
古代遺物の墓 ハスラ古代遺跡でエダンの行方を調べる ・貢献度経験値400
・戦闘経験値
均衡の宝石 エダンに頼む
ラフィー・レッドマウンテンの話を聞く
・貢献度経験値150
・戦闘経験値
また遠い道を… エダンから均衡の宝石を手に入れ、
救いの山脈のヤーズに持って行こう
・[知識]カプラスの古い記録#3
・貢献度経験値400
・戦闘経験値
ハスラの秘密空間 ハスラ古代遺跡の古代武器を退治する ・貢献度経験値400
・均衡の宝石
・純粋な魔力の
 ブラックストーン×26
・戦闘経験値
境界の果てへ ヤーズとオーウェンについて行く ・[知識]カプラスの古い記録#4
・貢献度経験値150
・戦闘経験値
・選択補償:古代の力-黒い欠片×1
      古代の封印-赤い欠片×1

※上記の依頼は家名共通依頼で、1回のみ受諾可能です


ルール

3人パーティを組んで入場が可能です。

「血の祭壇」の先行依頼「[Lv.56]星の墓場の血の祭壇」を完了した56レベル以上のキャラなら誰でも入場が可能です。
ゲーム内メニュー(Escキー)にある「血の祭壇」のアイコンをクリックすると、
「血の祭壇」の進行状況を確認したり、入場可能な「血の祭壇」に入ることができます。



◆パーティ(3人)を組んで入場する場合 パーティーリーダーがメニュー(Esc)の「血の祭壇」の入場ボタンを押して入場できます。
「血の祭壇」の各幻想の段階がスタートする時、パーティーリーダーが十分な行動力を保有していなければ始められません。
リーダーに行動力がない場合には、行動力が十分な他のメンバーにリーダーを委任すると、「血の祭壇」を始めることができます。

◆ランダムマッチングで入場する場合 パーティーを組んでいない状態メニュー(Esc)の「血の祭壇」の入場ボタンを押すと
マッチング待機中となり、画面右上に「マッチング待機中/キャンセル」のウィンドウが表示されます。
「キャンセル」を押すとマッチングをキャンセルできます。
ランダムに選ばれた3人のプレイヤーがそろうと、「血の祭壇」に入場する事ができます。

また、パーティーリーダーが挑戦に成功した幻想のみ即時入場が出来ます。
ただし、即時入場を行う為には「悪夢の欠片」が必要です。
各幻想の段階での即時入場を行う為に必要な「悪夢の欠片」の個数は以下の通りです。

段階
「悪夢の欠片」個数
第1幻想-野蛮 0個
第2幻想-軽蔑 1個
第3幻想-逃避 1個
第4幻想-渇望 2個
第5幻想-疑心 0個
第6幻想-絶望 1個
第7幻想-忘却 2個
第8幻想-裏切り 3個
第9幻想-恐怖 4個
第10幻想-後悔 5個


「血の祭壇」は最大300ルームまで作成されます。
300ルーム全てが使用されている場合、「血の祭壇」に入場ができません。
「血の祭壇」ではパーティー脱退ができません。
「血の祭壇」で死亡時、ウィッチおよびウィザードの蘇生スキルや「応急処置キット」アイテムでのみ復活が可能です。

ボスモンスターが召喚されれば、死亡しているキャラクターがすべて復活してHPが回復します。
各幻想の段階ですべてのパーティーメンバーが死亡した時、パーティーリーダーが「悪夢の欠片」を所持していれば全てのキャラクターが復活し、再び幻想の段階を選択できます。
「血の祭壇」ではキャンプ、メイド、ワールドマップ、依頼UIとミニマップUIが使用できません。
「血の祭壇」終了後、メニュー(Escキー)の「血の祭壇」、あるいは画面右上段に表示されるUIを選択し、退場することができます。 「血の祭壇」ではモンスター討伐による戦闘経験値獲得ができません。 「血の祭壇」ではアイテムのドロップ率増加のバフは適用されません。 「血の祭壇」再挑戦UIが表示されている状態の場合、パーティーリーダーの委任が可能となり、
再挑戦はパーティーリーダーだけが試みることができます。
但し、パーティーリーダーが「悪夢の欠片」を所持していなければなりません。


進行手順

1.入場後、パーティーリーダーが挑戦する段階を選択できます。
2.パーティーリーダーが段階を選択すると、行動力100が消費され、
 「血の祭壇」中央のNPC「深淵の案内者」が登場します。
3.「深淵の案内者」と対話する際、遺物が作動し、20の行動力が追加で消費されます。
 遺物が作動すればモンスターが現れて遺物を攻撃し、
 モンスターの攻撃から遺物を守らなければなりません。
4.何度かにわたって押し寄せるモンスターを討伐すると、ボスが召喚されます。
 ボスが登場すると、遺物はこれ以上ダメージを受けません。
5.ボスを倒すと、行動力20を消費し、次の段階へ進行が可能です。


幻想の手順及び報酬


段階
モンスター
ボス
報酬
挑戦課題報酬
第1幻想-野蛮 ゴブリン族 ギアス 忘れられた者の遺産 - 野蛮 [EV]勇気の香水×3
第2幻想-軽蔑 レッドオーク族 オルグ 忘れられた者の遺産 - 軽蔑 ヴォルクスの助言(+20)×1
第3幻想-逃避 ヘッセ聖域骸骨 ヘッサ・マリー 忘れられた者の遺産 - 逃避 記憶の破片×10
第4幻想-渇望 サウニール族 サウニール攻城隊長 忘れられた者の遺産 - 渇望 ヴォルクスの助言(+30)×1
第5幻想-疑心 インプ族 レッドノーズ 忘れられた者の遺産 - 疑心 クロン石×20
第6幻想-絶望 カドリー族 カドリ―門番長 忘れられた者の遺産 - 絶望 カプラスの石×20
第7幻想-忘却 バレンシア溶岩族 フェリード 忘れられた者の遺産 - 忘却 金塊100G×5
第8幻想-裏切り バジリスク族
ケンタウロス族
バジリスク指揮官
ケンタウロス指揮官
忘れられた者の遺産 - 裏切り カプラスの石×50
第9幻想-恐怖 アクマン族 クレアトル 忘れられた者の遺産 - 恐怖 ヴォルクスの助言(+100)×1
第10幻想-後悔 ヒストリアモンスター
クツム
ライテン 忘れられた者の遺産 - 後悔 カプラスの石×70


※忘れられた者の遺産を開封すると
 非常に低い確率で各種防具箱を獲得できます。
※挑戦課題報酬は家名につき1回、受領することができます。



▲「血の祭壇」に挑戦して高い等級の防具箱を獲得しよう!


有用なアイテム

1. 応急処置キット


▲「応急処置キット」を活用して、「血の祭壇」を攻略しよう!

「血の祭壇」ではキャラクターが死亡した場合、自ら復活が不可能です。
復活の方法は次の通りです。
(1)ボスモンスターの召喚
(2)ウィッチ、ウィザードの蘇生スキルによる復活
(3)他のパーティメンバーが「応急処置キット」を使用して復活

パーティーメンバーが全員死亡すると「血の祭壇」挑戦に
失敗するため、あらかじめ「応急処置キット」を用意しておきましょう。


2. 回復剤


▲「血の祭壇」に挑戦する前に回復剤をあらかじめ用意しておこう。
「血の祭壇」のモンスターは防御力だけでなく攻撃力も
かなり強力なので回復剤は必須です。
「血の祭壇」内では回復剤の入手手段がありません。
入場前に準備をしておくことをおすすめします。


専用アイテム

1. 古代の閃光


▲古代の閃光を使って血の祭壇をより容易にクリアしてみよう。

・製作方法

名前
材料
古代の閃光 -微かな清水の起源×1
-微かな紅炎の起源×1
-微かな大地の起源×1
-古代精霊の粉×4
微かな清水の起源 -魔力の浄水×1
-深海の実×1
微かな紅炎の起源 -紅炎の浄水×1
-太陽の浄水×1
-炎の粉末×10
微かな大地の起源 -豊穣の浄水×1
-自然の浄水×1
-大地の粉末×10


・アイテム仕様
-「古代の閃光」は血の祭壇でのみ効果が発動されます。
-「古代の閃光」を使う時、一定の範囲内のすべてのモンスターが気絶状態になります。
-各段階の特定モンスターやボスモンスターは気絶効果にはかかりません。
-「古代の閃光」、微かな清水の起源、微かな紅炎の起源、微かな大地の起源は
加工(L) > 簡易錬金で製作できます。

2. 悪夢の欠片


▲悪夢の欠片を使えば、失敗した環状段階でやり直せるのであらかじめ準備しよう。

・製作方法

名前
材料
悪夢の欠片 -黒いオーラの残骸×40
-記憶の破片×1


・アイテム仕様
-各幻想の段階への挑戦に失敗した場合、「悪夢の欠片」を消費し、失敗した段階から再挑戦することができます。
これにより行動力を節約し、クリア時間を短縮することができます。
血の祭壇の挑戦に失敗したとき、パーティーリーダーが「悪夢の欠片」を所持していない場合、
「悪夢の欠片」を所持しているプレイヤーにパーティーリーダーを委任して失敗した幻想の段階に再挑戦することもできます。
-「悪夢の欠片」は、加工(L) > 簡易錬金で製作できます。


備考

導入及び仕様につきましては、
予告無く変更・取り消しが行われる可能性が御座いますので、予めご了承下さい。

掲載状況

2019年07月10日 情報の掲載

2019年07月17日 情報の更新