ゲーム内容 > バトル・インスタンスダンジョン

小型、一般、中型モンスターの区別がわかりません

小型、一般、中型の区別はそれほど難しくはありません。
見た目からでもプレイヤーキャラクターと比較してみれば簡単に区別することができます。
また、ゲーム画面右上(初期位置)にあるレーダーからも容易に確認することができます。

 

小型モンスター

小型モンスターはレーダーでは小さな点のように表示されます。
プレイヤーキャラクターと比べると小さいサイズになるので、容易に確認できます。

 

比較的単体よりも複数で行動することが多く、編成する群れの数は様々です。
また召喚などにより複数出現する場合も小型モンスターが多いです。

 

▼小型モンスター例(黎明の島)
ピグリン、自然の精霊テロン、ストーンクラウラー、ピグミーオーカンなど

 

一般モンスター

一般モンスターはレーダーでは小型モンスターの表示よりやや大きく表示されます。
プレイヤーキャラクターと比較してみると同じようなサイズか、やや大きなサイズになります。
数は様々で、単体やペアを組んでいたり、小型モンスターのリーダーだったりもします。

 

▼一般モンスター例(黎明の島)
自然の精霊テロン隊長、暴虐のギリード、ストーンクラウラー隊長、オーカン襲撃者
闇のクロモス、闇の配下など

 

一般、小型モンスターの群れ

一般モンスターをリーダーに小型モンスターが一緒に群れをなして行動していることもよくあります。
この場合でも一般、小型モンスターとしての区別は変わりません。

 

中型モンスター

中型モンスターはレーダーでは一番大きなひし形として表示されます。
サイズはどれも巨大で、接近戦闘になれば画面からはみ出てしまうほどの大きさです。

 

ゲーム序盤ではあまり見かけませんが、インスタンスダンジョンのボスとして登場することが多いです。
レベル20を過ぎたあたりからフィールドに出現し始め、大変手強いですが
討伐すればレアなアイテムや豊富な経験値を獲得できます。
エリートモンスター」や「ネームドモンスター」のアイコンが付いていることが多い種類であることも
中型モンスターの特徴です。

 

▼中型モンスター例
カラスチャ、バシリスク、アラキア、クーマスなど

 

アクティブ・ノンアクティブモンスター

上画像のように、レーダーには異なる色の敵が表示されます。レーダーでは敵の行動特性も確認することができます。

 

上画像左の赤く表示されている敵をアクティブモンスターと呼びます。
プレイヤーキャラクターが近付くと積極的に攻撃を仕掛けてきます。

 

上画像左のオレンジ色に表示されている敵はノンアクィブモンスターと呼びます。
プレイヤーキャラクターが近付いてきても攻撃は行わず、プレイヤーキャラクターが攻撃することで
初めて攻撃を開始するモンスターです。

この回答は役に立ちましたか?

■FAQにてお探しの内容が見つからなかった場合

こちらの窓口よりお問い合わせください。※お問い合わせにはログインが必要です。
お問い合わせ(連絡帳)