形状変換システム概要

形状変換システム

形状変換システムは、レッドチケットを使用して銃器の見た目を変更するシステムです。
性能はベース銃器の性能を維持しつつ、外見を自身が所持する同系列銃器の外見に変更可能です。


形状変換適用方法

形状変換可能な銃器を装着すると、形状変換ボタンが出現します。
このボタンを押すことで形状変換可能リストが表示され、リストの中からどの外見に変更するかを選択します。
リストには自身が所持する銃器の中で形状変換対象となるものと、未所持で購入可能なものが表示されます。


レッドチケットを使用して形状変換を適用すると、銃器の外見のみが変更されます。


ゲーム内での銃器名称表示は『ベース銃器(形状変換対象銃器)』の形式で表示されます。
また、形状変更を適用した銃器で倒された場合に表示されるキルログに関しては、
ベース銃器が表示されます。


形状変換対象銃器(2016/7/6 時点)

形状変換可能な銃器の系列は以下の通りです。

兵種 銃器
ポイントマン AKS-74U Desmodus
SR-2M Veresk
Remington870
MP7A1
ライフルマン AK47
M4A1
M14
Robinson XCR
HK416
M16A1/A2
M16A4
AMD65
スナイパー PGM.338
FR-F2
DSR-1
TPG-1
M24
Blaser R93

※ただし、同系列の銃器であっても一部例外として形状変換対象とならない場合があります。


注意事項

・形状変換適用時、ベースアイテムの性能はそのまま維持されます。
・ベースアイテムまたは形状変換対象アイテムの期間満了/解除/売却時には、形状変換は解除されます。
・形状変換対象アイテムを変更した場合、形状変換の適用期間はリセットされますのでご注意ください。
・スコープやドットを含めたカスタムパーツの外形は保証できません。
・スコープやドットの性能はベース銃器のものが適用されます。
 このため、形状変換に指定した銃器とベース銃器のカスタムの組合せによっては
 見た目と性能が一致しない場合があります(見た目は基本ドットだが性能はx2HSとなる等)。