“知の欲求が世界を変えた”『アーキエイジ』の物語を楽しむ


“今より2,000年の昔。「旧大陸」と呼ばれる地で、人々は暮らしていた。

“神とは何か?”

今では神として扱われる12人による“最初の遠征隊”。これが世界を崩壊させることになると知らずに、彼らは大地の中心と呼ばれる深き穴の扉に進んでいく。
そして神々の大戦で世界が崩壊し、人々の営みは2つの大陸に引き裂かれることになる。”

MMORPG『アーキエイジ』には、失われた旧大陸の謎に迫る壮大なストーリーが用意されています。
対立する2つの大陸。話す言葉だけでなく、性格も異なる6つの種族。
“この世界に秘められた謎”が6つ視点でドラマチックに語られます。

このコーナーでは、『アーキエイジ』の壮大な世界の物語を読み解き、ゲームを楽しむためのプレイスタイルを紹介します。
入手したアイテムそれぞれが、この世界の謎かけになっていたり、何気ない建物や海中深くに佇む遺跡から、人々の記憶から遠ざかってしまった歴史が紐解かれるなど、この世界各所に『アーキエイジ』の世界の謎を解くヒントが隠されています。


 

【次ページ】 6つの種族、視点の異なるストーリー