11種の「適性」の組み合わせで生まれる「職業」

キャラクターには11種の「適性」があり、これらを3つ組み合わせることで165通りの中から「職業」が決定します。

スタート時に選択できる適性は「格闘」「野性」「魔法」「愛」「憎悪」の5つ。

その後、レベル7で2つ目の「適性」を、レベル15で3つ目の「適性」を追加することができます。

これらの適性は、NPC「適性管理官」、戦闘不能時の復活地点となる「ヌイの神官」に話しかけることで変更することが可能です。

 

適性それぞれの特徴


初期5つの「適性」
適性
説明
格闘 近距離特化能力で、遠距離攻撃手段は少ないが多様な接近スキルと連携スキルで敵を制圧する
魔法 強力な魔法攻撃と多様な広範囲攻撃スキルを持っている。長い詠唱時間が必要でスキル運用に注意が必要。
野生 遠距離物理攻撃を得意とした弓に特化したスキルが得られる。構えることで大ダメージを与える。
味方の戦闘を助ける治癒、回復に特化したスキルを覚える。攻撃手段が少なく初期プレイには難。
憎悪 魔法攻撃を持ち、敵が攻撃する瞬間の隙間を狙う。憎悪を集めて自分のスキルを強化できる適性。
レベル7以降習得可能な6つの「適性」
適性
説明
敵の行動を邪魔する、弱体化させる事に特化したスキルを覚えます。敵制圧に有効なスキルを持つ。
使命 姿を消す、後ろに回る等、トリッキーなスキルを取得。ヒット&アウェーといったスピード感ある戦闘が楽しめる。
幻術 幻惑させる、足止めする等様々な弱体スキルを持つ。自身の攻撃時間をコントロールすることができる能力を持つ。
ロマン 味方の戦闘を助ける治癒、回復に特化したスキルを覚える。攻撃手段が少なく初期プレイには難。
憎悪 楽器で演奏することで、味方のステータス強化を担う。パーティプレイの心強い味方。
鉄壁 物理防御力に特化したスキルを取得。自分や味方を守る盾役として活躍できる能力。
※各適性が持つスキルの最新情報はこちらでご確認いただけます。

各適性の持つスキルの連携を知る
各適性にはそれぞれ特徴の異なる「スキル」があります。これらの「スキル」は、キャラクターのレベルアップで増える「スキルポイント」を使用して覚えることができます。
スキルには、覚えることで“自動的に効果を発する”「パッシブスキル」、“スキルスロットにセットしたのち、対象を指定し自ら発動させる”「アクティブスキル」の2種類が存在します。

「パッシブスキル」は各適性に6つ用意されており、各適性で取得した「アクティブスキル」の数で自動的に付与されます。

また「アクティブスキル」は、特定の組み合わせ「連携スキル」になり、大きな効果を発動。 この「連携スキル」は、キー「K」から「スキル」を呼び出し、「連携スキルを確認」ボタンをクリック後、先に使っていた方が良い「スキル」、後から使った方が良い「スキル」を確認することができます。

「適性」にはそれぞれアクティブスキルは12種が存在。3つに適性合わせ36種の中から、キャラクターの特徴を引き出せる組み合わせを探してみましょう。

 

 


 

【次ページ】 "バトル編"クエストの種類と進め方を知ろう