適性



適性とスキル

ArcheAgeの世界では、タイプ別に「適性」と呼ばれるスキルがあります。
12の適性の中から3つを自由に選択することで、ほぼ無限に近い戦闘スタイルを構築することが出来ます。
また、選んだ適性により、220通りの中から職業名が決まります。

ゲームスタート時に選択できる基本となる適性は[格闘] [野性] [魔法] [愛] [憎悪] [暗影] の6つです。
2つ目以降は、さらに6の適性を加えた12の適性から選択できます。
※2つ目の適性はレベル7、3つ目の適性はレベル15で選択することが出来ます。
適性は「適性管理官」NPCや、復活地点となる「ヌイの神官」でいつでも変更が可能です。

各適性の特徴

適性
特徴
格闘
近距離攻撃に特化しており、多用な接近スキルと連鎖スキルを持つ適性です。
魔法
強力な魔法攻撃と多用な広範囲攻撃スキルを持つ適性です。
野性
長距離射程を活かした柔軟な攻撃が特徴の適性です。
味方の戦闘を助け、回復することに特化した適性です。
憎悪
憎悪を集め、強力な魔法ダメージを与えたりスキル効果を強化することができる適性です。
暗影
相手に標的状態を付与し瞬間的に大ダメージを与えたり、遠距離から瞬時に近づく事に長けた適性です。
即時効果を持つ弱体化スキルにより、敵を制圧しながら戦闘ができる適性です。
使命
スピード感のある戦闘を展開し、多くのスキルとの連携に優れ多彩な戦闘が可能な適性です。
幻術
弱体化や妨害スキルを多く用いて、攻撃時間を確保できる適性です。
ロマン
音楽を奏でて高いステータス向上効果を得ることができる適性です。
意志
自身や味方が安定的な戦闘ができるようにサポートしてくれる適性です。
鉄壁
強力な物理防御力に優れ、味方を敵から保護するための多様なスキルを持つ適性です。

アクティブスキルとパッシブスキル

スキルには大きく分けて2種類があります。
  1. アクティブスキル
    スキル習得後、スキルスロットにセットした後、使用するスキルです。
    対象を指定してから使用できるスキルの他、スキル使用後、発動する場所をクリックして使用するもの等、多岐にわたります。

  2. パッシブスキル
    スキル習得後、自動的に効果が発生するスキルです。
    主に自身の強化や効果時間の変更等、自身に効果が発生するものが多くあります。

スキルのリセット

スキルウィンドウからいつでもリセットすることが可能です。
※ゲーム内マネーを消費します。

適性の変更と保存

適性の変更

適性はゲーム内の都市にいる「適性管理官」、もしくは復活地点である「ヌイの神官」でいつでも変更することが出来ます。

適性の保存

頻繁に使用する適性、取得スキル状態を一括して3セットまで保存することが出来ます。
適性管理官のクエストを達成すると、保存スロットの拡張に必要な「適性保存の拡張印章」を獲得でき、スロットを1つ解放することが出来ます。
2スロット目移行の解放は別途「適性保存の拡張印章」が必要です。
アイテムモールで販売、2スロット目の解放に2つ、3スロット目の解放に4つ必要です。